「World Life Style~わたしの国の住まい事情~」

記事一覧

 ネパールの石壁の茅葺き農家をリフォーム。 シンプル&温もりのある夫婦の暮らし

ネパールの石壁の茅葺き農家をリフォーム。 シンプル&温もりのある夫婦の暮らし

ネパールにあるヒマラヤの麓の町ポカラで、農家をリフォームしたナチュラルハウスに住む、ネパール人とカナダ人カップル。自然を愛し、ネパールの伝統的な家具も彼らのコーディネートで、おしゃれに変身させている。

家のコト
エクアドル・キトの最先端マンションで暮らすご夫婦。 ”シンプル・モダン”な 部屋、週末は屋上のプールやバーで賑やかに過ごす

エクアドル・キトの最先端マンションで暮らすご夫婦。 ”シンプル・モダン”な 部屋、週末は屋上のプールやバーで賑やかに過ごす

赤道直下の街、標高2,800mのエクアドル・キトに住まう、旅とパーティーが好きなご夫婦。プール、ビリアードルーム、ジムと設備充実の最先端マンションで、スウェーデン仕込みのシンプル・モダンなお部屋に暮している。

家のコト
チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

チェコで田舎暮らしを営む3世代家族。「ハルーパ」と呼ぶ別荘には、現代生活で忘れられつつある家族の絆やチェコの古き良き習慣が受け継がれている。アンティーク家具や古き思い出の品を大切に残した心落ち着く空間を訪ねた。

家のコト
屋根裏にはこだわりのプレイルーム! ルーマニアの地方都市、ホームシェアスタイルの一軒家に暮らす一家。

屋根裏にはこだわりのプレイルーム! ルーマニアの地方都市、ホームシェアスタイルの一軒家に暮らす一家。

ルーマニアの地方都市ヴルチャ県で新築マイホームを手に入れたマリンさん一家。思い通りの家を建てるために建築好きの家主自ら図案を書き、一家総出で床を貼った部屋もある。DIY精神が随所に光る素敵な空間で暮らす夫婦と息子の3人家族を訪ねた。

家のコト
タイの若きビストロオーナーは音楽と緑が大好き! 両親が購入した豪邸の3階スペースで快適な暮らしを満喫

タイの若きビストロオーナーは音楽と緑が大好き! 両親が購入した豪邸の3階スペースで快適な暮らしを満喫

タイ・バンコクの高級住宅街に建つ豪華な一軒家。20代のウィッチさんは、父親が購入した豪邸の3階スペースに暮らす、若きビストロオーナーだ。ラグジュアリーな共有スペースと好きなものに囲まれた彼の居住スペースを訪ねた。

家のコト
広々とした屋上テラスが魅力的、 母がデザインしたアパートで楽しく暮らすカップル

広々とした屋上テラスが魅力的、 母がデザインしたアパートで楽しく暮らすカップル

スイスフランス語圏の中でも特に自然豊かな地域、ジュラ州ドレモン。ルカさんとステフカさんのカップルは、ルカさんのお母さんとともにこの地に暮らしている。屋上テラスからスイスの山々が見渡せ、くつろげる空間とグリーンにあふれている魅力的な住まいだ。お母さんがインテリアデザイナーとして加わった家だという。

家のコト
客人を迎え入れるゴージャスなサロンが魅力的、 典型的なモロッコスタイルのアパルトマンで暮らす三世代家族。

客人を迎え入れるゴージャスなサロンが魅力的、 典型的なモロッコスタイルのアパルトマンで暮らす三世代家族。

モロッコ第一の観光都市、マラケシュの新興住宅街で、伝統的なモロッコサロンがある家に暮らすシャラワニ一家を訪ねた。夫婦と2人の子供の他、奥さんの弟と実母が同居する三世代家族だ。

家のコト
インドネシアの下宿屋さん「コス」に住まう、クリエイティブなカップル。お気に入りのアートが溢れる住まい

インドネシアの下宿屋さん「コス」に住まう、クリエイティブなカップル。お気に入りのアートが溢れる住まい

インドネシアの首都ジャカルタの下宿屋さん「コス」に暮らす、芸術家カップルのイカさんとフランシスさん。ふたりの趣味はアンティークショップをめぐり、古くて面白いものを掘り出すこと。好きなモノであふれる、彼らの小さな宇宙を訪ねた。

家のコト
サンパウロ郊外のエコビレッジで、建築家のご主人が設計した こだわりの家でオーガニックな暮らしを送るご夫婦

サンパウロ郊外のエコビレッジで、建築家のご主人が設計した こだわりの家でオーガニックな暮らしを送るご夫婦

ブラジル・サンパウロ市の郊外、車で3時間ほどの町「ボトゥカトゥ」にあるエコビレッジに暮らすポーラさんとシルヴィアさんご夫婦。大学教授、植物学者、建築家など多様な職能を持った人々が集まったビレッジは、自然の恵みを受け取るアイデアにあふれている。

家のコト
インドのヒンドゥー教の聖地プシュカルで成功したバブさん。 二人の息子と共に暮らす、ご自慢の一軒家。

インドのヒンドゥー教の聖地プシュカルで成功したバブさん。 二人の息子と共に暮らす、ご自慢の一軒家。

インド北西部ラジャスタン州にあるヒンドゥー教の聖地プシュカル。バブさん一家は、近郊の町からこの地に移り、事業をおこし、成功を収めたファミリーだ。2014年にはついに念願の家を手に入れた。縫製会社を経営するパブさんと事業を手伝う二人の息子、そして伝統的なインドスタイルを守る妻と幸せに暮らす一家をたずねた。

家のコト
アンティークなオブジェ・家具のセンスが光る、イタリアン芸術がアクセント。 シチリア島のモダンな『コンドミニアム』に暮らす30代カップル

アンティークなオブジェ・家具のセンスが光る、イタリアン芸術がアクセント。 シチリア島のモダンな『コンドミニアム』に暮らす30代カップル

イタリアの最南端に位置するシチリア島。イタリア本土との玄関口となるメッシーナの郊外のバルチェッローナ・ポッツォ・ディ・ゴットに、ニーノさんとフェデリカさんご夫婦は住んでいる。仕事でヨーロッパ中を飛び回る二人の結婚生活は、今年で3年目。イタリアらしいセンスと芸術がアクセントとなる自宅には、1年前から愛犬ドゴ・アルヘンティーノも、共に暮らすようになった。

家のコト
ポーランド南部の町グリビツェの『テラスハウス』で のんびりと暮らす、ポーランド人&日本人の3世代家族。

ポーランド南部の町グリビツェの『テラスハウス』で のんびりと暮らす、ポーランド人&日本人の3世代家族。

ポーランドの南部の町グリビツェの一軒家で、両親と子どもたちと3世代同居している国際カップル。ヨーロッパの北側に位置するポーランドは、「寒そう」「暗そう」というイメージだが、人間性はかなりホットな人達だ。

家のコト
個性的なクラフトがキュートな空間!ロサンゼルスの 『コンドミニアム』をリノベーションして暮らす、夫婦。

個性的なクラフトがキュートな空間!ロサンゼルスの 『コンドミニアム』をリノベーションして暮らす、夫婦。

アメリカの玄関口のひとつ、ロサンゼルス国際空港があるエルセグンド市に住むリサさんとマイクさん。70年代に建設されたコンドミニアムを、モダンとアンティークを融合してリノベーション。ハンドメイドのオブジェを活かしながら、夫婦と”子どもたち”と呼ぶ2匹の犬に安らぎ空間を提供している。

家のコト
オーストラリアの緑豊かなロケーションに建つクイーンズランダー・ハウスで、オージーらしい暮らしを満喫。

オーストラリアの緑豊かなロケーションに建つクイーンズランダー・ハウスで、オージーらしい暮らしを満喫。

オーストラリア・ブリスベンの中心部から程近い緑豊かな丘陵地に建つファミリーハウスに住んでいるジューンさん一家。風が吹き抜けるオープンなキッチンリビングスペースと、広いベランダが魅力的な家だ。

家のコト
にぎやかなイスタンブール中心街から離れた緑と森の静かな環境に建つ一軒家。 ボスポラス海峡を眺める庭に暮らすファミリー

にぎやかなイスタンブール中心街から離れた緑と森の静かな環境に建つ一軒家。 ボスポラス海峡を眺める庭に暮らすファミリー

トルコ最大の都市イスタンブール郊外、車で約45分のサルエル地区に暮らすタタリ一家。ボスポラス海峡を臨み、庭に面したリビングが魅力的な一軒家に暮らすファミリーは、静かで落ち着いた生活を満喫している。

家のコト
日本の「カワイイ」ものが大好き!日照時間が短い アイスランドで愛犬と暮らす親日家のご夫婦の家

日本の「カワイイ」ものが大好き!日照時間が短い アイスランドで愛犬と暮らす親日家のご夫婦の家

ヨーロッパ最大の氷河を持つアイスランド。ラグンへイズルとラッギご夫婦は親日家で、日本の「カワイイ」ものが大好きだ。日照時間の短いアイスランドで冬を楽しみ、穏やかに暮らしすご夫婦の家は、素敵なロフト空間だった。

家のコト
街全体がユネスコ世界遺産、築200年を超える 重厚な石造りの集合住宅に愛犬と暮らすご夫婦

街全体がユネスコ世界遺産、築200年を超える 重厚な石造りの集合住宅に愛犬と暮らすご夫婦

世界中から観光客が訪れるハンガリーの古都、ブダ王宮地区で暮らすマットとエメシェ夫婦。築200年以上の集合住宅は歴史的建造物、中庭に恵まれた美しい部屋だ。愛犬のチベット犬とともにピースフルな毎日を送っている。

家のコト