「三重」

記事一覧

「赤福」だけじゃないぞ! 知ってたら通ぶれる、赤福以外の三重銘菓5選

「赤福」だけじゃないぞ! 知ってたら通ぶれる、赤福以外の三重銘菓5選

全国各地に存在する「ご当地銘菓」、そのなかで「もらってうれしい」ものは? そんな疑問を解決するため、Jタウンネット編集部は、2015年、読者アンケートの結果をまとめた総合ランキングを発表した(参照:もらってうれしい「ご当地銘菓」ランキング、「白い恋人」や「赤福」を抑えて1位に輝いたのは...)。

街のコト
現代の科学が解明した「忍者」の術を修行できるイベント

現代の科学が解明した「忍者」の術を修行できるイベント

[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2016年10月25日放送の「竹田のイマネタ!」のコーナーでは、科学とコラボした新しい忍者修行について紹介されていました。三重県津市の三重県総合博物館では「The NINJA〜忍者ってナンジャ!?〜」が開催されています。      公式サイト  忍者の修行体験ができたり、忍者の知識や技を科学的に学ぶことができる企画展で、今年の7月から10月に東京お台場で開催された時は約15万人が来場しました。手裏剣を打って的に当たると音と光が反応する体験や、最新のプロジェクションマッピングを使った「ナンジャ大滝」の前でポーズを取ると、スクリーンが反応し分身や巨大化などの忍者体験ができるなど、楽しい忍者体験がたくさんできます。このような忍者修行体験だけではなく、実際に忍者が使っていたとされる武器や忍術の展示もされています。三重大学の山田雄教授は、忍者を科学の視点で解明しそれを現代社会にどう生かすことができるのかというイベントで、子供から大人まで楽しめる内容になっていると語りました。今回の斬新なイベントは来年1月までの開催ということで、この冬是非行ってみてはいかがでしょうか。(ライター:moca)

中古マンション価格天気図、「晴」が13地域で維持/東京カンテイ調査

中古マンション価格天気図、「晴」が13地域で維持/東京カンテイ調査

(株)東京カンテイは28日、8月度の「中古マンション価格天気図」を発表した。同月の「晴」は13地域(前月13地域)で最多を維持。「雨」は6地域(同4地域)と増加。「小雨」は9地域(同11地域)に減少し、「曇」は11地域(同10地域)に増加した。

ニュース
三重・桑名のアウトレットリニューアル、約280店舗に/三井不動産、長島観光開発

三重・桑名のアウトレットリニューアル、約280店舗に/三井不動産、長島観光開発

三井不動産(株)と長島観光開発(株)は24日、「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島」の第5期開発計画に着手すると発表した。店舗数を約40店舗増加、施設全体で約280店舗へとスケールアップさせる。着工は10月、開業は2017年秋の予定。

ニュース
「海女の仕事を若い世代に伝えたい」...「碧志摩メグ」が、非公認となっても活動を続ける理由を聞く

「海女の仕事を若い世代に伝えたい」…「碧志摩メグ」が、非公認となっても活動を続ける理由を聞く

2016年3月28日、三重県の志摩市観光協会で「碧志摩(あおしま)メグ」新作ポスターの無料配布が始まった。ポスターはA2判の2種類で、各1000枚が配布される。志摩市観光協会に電話し、実際に話を聞いてみた。

街のコト
日本一肥満が少ない県は三重! その理由がちょっと意外

日本一肥満が少ない県は三重! その理由がちょっと意外

[ドデスカ!-名古屋テレビ]2016年3月30日放送の全力リサーチのコーナーで三重県の肥満が少ないことを紹介していました。BMI平均値が低い三重県厚生労働省が肥満度を表すBMIの平均値を調べたところ、最も肥満度が高かったのが男性は長崎県、女性は沖縄県でした。逆に最も低かったのは、男女ともに三重県だったのです。画像はイメージです(Tony Alterさん撮影、Flickrより)三重県を代表する人を道行く方に聞き込みをしてみると、「足立梨花さん」「西野カナさん」「浅尾美和さん」という答えが聞かれました。パッと思いつくのは、やはりキュートなだけではなくスリムな女性が多いようです。有名人のように、ダイエットなど美意識に高い方が多いのでしょうか?県庁所在地の津市で50人の方に聞いてみると、ダイエットをしていないと答えたのが27人で、していると答えた23人を若干上回るという結果で、ダイエットは関係ないようです。お酒を飲まないから?よく歩く土地柄だから?「お酒を飲まないからでは?」と答えた方がおり、調べてみると三重県はアルコール消費量が全国42位と、お酒を飲まない土地柄のようです。食と栄養のスペシャリスト名古屋文理栄養士専門学校の加藤治美先生によれば、「アルコールは風味が少ないため、おいしく飲むためにおつまみを食べる」とのことで、アルコール消費が少ないことは肥満の人が少ないことに関係はあるそうです。しかし日本一消費量の多い東京都のBMI平均値を見てみると、男性35位、女性42位とむしろ肥満は少ない方で、消費量はあまり関係ないようです。次に人口が最も多い四日市市で聞き込みをしてみると、「よく歩くからでは?」とのこと。犬の飼育数も日本一で、犬と一緒に歩く方が多いようです。しかし平均歩数ランキングを見てみると、女性は5位ですが、男性は29位と半分以下で、こちらもあまり関係ないことがわかります。こめ油を使うから?桑名市で聞いてみると、「天ぷらでもなんでも、こめ油を使うからでは?」とのお答え。こめ油とは一体なんなのか地元のスーパーで調べてみると、油売り場にこめ油はズラリ。入荷したらすぐに売り切れてしまうほどの主力商品だとのこと。こめ油は米ぬかから抽出される植物油で、発祥は桑名市で江戸時代からあるのだとか。再び加藤先生に伺ってみると、ビタミンEと言われるトコフェロールが多く含まれており、新陳代謝を高める効果があるのだそうです。しかしなんと桑名市以外の三重県民はこめ油自体を知らないという結果に、一番有力と思われたこめ油も関係ないということになりました。やはり県民性なのか?そこで県民性研究のスペシャリスト、ナンバーワン戦略研究所の矢野新一さんにお聞きしました。矢野さんによれば工業地帯である三重県で育った男性はヤンキー気質、女性はスケバン気質とのこと。全国工業生産額が全国1位という結果も指摘しましたが、ヤンキー気質だとなぜ肥満が少ないんでしょうか?矢野さんの見解によれば、ヤンキー気質の人は行動的な人が多くよく動くのだとか。肥満の少ない原因が、まさかのヤンキー気質だったとは驚きですね。(ライター:神谷祐美)

伊勢志摩サミット開催記念でご当地WAON! 支払の一部を地域振興に

伊勢志摩サミット開催記念でご当地WAON! 支払の一部を地域振興に

2016年5月に三重県伊勢志摩でサミットが開催されるのを記念し、イオンは4月7日より、ご当地WAON「伊勢志摩WAON2016」を発行する。伊勢志摩地域の観光振興や地域経済の活性化を目的としている。カードの表面には、伊勢志摩を象徴する「海女」をデザイン。伊勢志摩在住の銅版画家・吉田賢治氏の作品「海の宙'07」を使用した。同カードは全国のイオングループの各店舗で販売される。発行手数料300円(税込)。同カードで支払った金額の一部は伊勢志摩観光コンベンション機構に寄付され、地域の取り組みに役立てられる。

RANKING