暮らしのコト

満腹御礼 ご当地肉グルメの旅

グローブのようで驚くほど柔らかい!三重県「四日市とんてき」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

全国各地のウマい肉料理をお腹いっぱい食べ尽くしていく連載「満腹御礼 ご当地肉グルメの旅」。

今回は三重県四日市市にやってきました。

先日行われた伊勢志摩サミットの影響で、世界から注目されている三重県。その北部に位置する四日市市は国内有数の工業地帯のひとつとして栄えてきました。その中心となる四日市港は1950年代に日本初の大規模な石油化学コンビナートが建設されて以降、いまもなお石油取引の重要拠点となっています。また昨今の工場夜景ブームに乗り、全国からその幻想的な夜景を見に観光客が訪れています。

三重県といえば、全国的に有名な最高級牛肉の「松坂牛」が有名です。しかし、ここ四日市市にも全国から注目を集める豚肉のグルメがあります。その名も「四日市とんてき」。今回は、その元祖と呼ばれている「まつもとの來來憲(らいらいけん)」さんにお邪魔してきました。

お店は、近鉄線伊勢松本駅から徒歩3分の場所にあります。

近鉄線伊勢松本駅の駅舎。ここからお店は歩いてすぐです。

近鉄線伊勢松本駅の駅舎。ここからお店は歩いてすぐです。

まつもとの萊萊憲さんの外観。壁には「四日市名物大とんてきの店」の文字が。

まつもとの萊萊憲さんの外観。壁には「四日市名物大とんてきの店」の文字が。

入り口ではかわいい豚のキャラクターがお出迎え。

入り口ではかわいい豚のキャラクターがお出迎え。

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME