家のコト

World Life Style~わたしの国の住まい事情~

客人を迎え入れるゴージャスなサロンが魅力的、 典型的なモロッコスタイルのアパルトマンで暮らす三世代家族。

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

海外の家や暮らしをリポートする「World Life Style」。第22回目はモロッコから。モロッコは北アフリカに位置する人口3,392万人の王国で、北部には地中海、南部にはサハラ砂漠と大西洋があり、古くからアフリカ、ヨーロッパ、中東の交易地として栄えた。夫婦と2人の子供の他、奥さんの弟と実母が同居する家族、シャラワニ一家は、伝統的なモロッコサロンがあるアパルトマンに暮らしている。

サロンに始まり、サロンに終わるモロッコの暮らし

world_23_01

モロッコ政府の住宅政策として、ここ数年、新興住宅街が多く建設されている。シャラワニ一家のアパルトマンもモロッコ第一の観光都市、マラケシュ郊外に作られた新興住宅街にある。
モロッコ人にとって、自分の家を持つのは大きな夢。
アパルトマンの急増に伴って、都市部では伝統的な一軒家に大家族で暮らすという今までのライフスタイルに、核家族化の変化が生じている。それでもまだ祖父母や未婚の兄弟姉妹が一緒に暮らすケースが多い。
シャラワニ一家が、2012年に購入したアパルトマンの間取りは2LDK。内装から玄関ドアやベランダなどの外壁に至るまで、かなり自由に作り変えることのできる物件で、購入してすぐに大規模な改築を行った。

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME