家のコト

World Life Style~わたしの国の住まい事情~

屋根裏にはこだわりのプレイルーム! ルーマニアの地方都市、ホームシェアスタイルの一軒家に暮らす一家。

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

海外の家や暮らしをレポートする「World Life Style」。第25回目はルーマニアの地方都市ルムニク・ヴルチャで暮らすマリンさん一家をご紹介。家主のマリンさんは企業の研究者だが、建築好きがこうじて自宅建設の基礎工事に参加。屋根裏のプレイルームは妻のマリアさん、息子のシルビュくんと共に基礎工事以外は一家総出で作り上げたという熱の入れようだ。家族や友人と楽しむことを思い描きながらも、将来的にホームシェアすることも視野に入れて建築した一軒家だという。

昔の面影を残す地方都市でオリジナリティ溢れる暮らし

world_25_01

マリンさん一家はルーマニアの首都・ブカレストから車で3時間のルムニク・ヴルチャに暮らしている。9年前のEU加盟後からルーマニアの首都ブカレストでは外国企業の参入で街並が変わりつつあるが、ルムニク・ヴルチャのような地方都市は今も昔の面影を残した景観がある。ルーマニアの都市部ではマンション暮らしが一般的。特に首都であるブカレストは土地価格が上昇しているため一軒家を持っている人の数は圧倒的に少ない。マリンさん一家も6年前に家を新築するまでは現在の自宅近くのマンションで暮らしていた。ルーマニア人にとって立地の良い場所で庭付きの一軒家を購入することは憧れ。念願叶って手に入れたマイホームにマリンさん一家の感慨もひとしおだ。

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME