「中国・四国」

記事一覧

JR岡山駅前の大規模再開発事業に参画/野村不動産、JR西日本不動産開発他

JR岡山駅前の大規模再開発事業に参画/野村不動産、JR西日本不動産開発他

 野村不動産(株)、JR西日本不動産開発(株)、(株)奥村組は、JR「岡山」駅前にて市街地再開発事業の検討を進める「岡山市駅前町一丁目2番3番4番地区市街地再開発準備組合」と協定書を締結。「岡山市駅前町一丁目2番3番4番地区第一種市街地再開発事業」の事業化を目指し、参画する。

ニュース
水辺の小京都でカラコロ散歩(松江市/京店商店街)

水辺の小京都でカラコロ散歩(松江市/京店商店街)

不昧公をご存知ですか?江戸後期、大名茶人として知られた松江藩第七代藩主、松平治郷のことです。茶道を通じて不昧公が芸術文化を広めた城下町松江は、今も上品で落ち着いた風情を残しています。そんな松江で描いたのは「京店商店街」。かつて五代藩主が京都から迎えた奥方を慰めるため、京風のまちをイメージしてつくられたといわれます。往時の建物は残っていないものの、石畳の通り沿いには不昧公が茶会を催した屋敷に端を発する料亭や、茶菓子の老舗などが点在。

街のコト
中古マンション価格天気図、「悪化」地域が12地域に/東京カンテイ調査

中古マンション価格天気図、「悪化」地域が12地域に/東京カンテイ調査

(株)東京カンテイは27日、9月度の「中古マンション価格天気図」を発表した。同月の「晴」は11地域(前月13地域)、「薄日」は12地域(同8地域)。2015年12月以来、“上昇傾向”を示す「晴」が最多となっていたが、“やや上昇傾向”を示す「薄日」が最多となった。

ニュース
日本シリーズ第4戦!テレビ欄「縦読み」でも熱戦 広島「今季が終わるのが寂しい」北海道「頂上決戦!」

日本シリーズ第4戦!テレビ欄「縦読み」でも熱戦 広島「今季が終わるのが寂しい」北海道「頂上決戦!」

快進撃を続けてセ・リーグで優勝し、32年ぶりとなる日本一も見えてきた広島東洋カープ。2016年10月22日から始まった日本シリーズでは、北海道日本ハムファイターズと日本一を巡って戦いを繰り広げている。第3戦終了時点(25日)だとカープが2勝、日ハムが1勝の接戦となっている。ファンが目を離せない状況となっている日本シリーズだが、広島と北海道の闘いは別の場所、地元新聞のテレビ欄でも、「縦読み」という形で繰り広げられていた。ギャップの広島と2文仕込みの北海道第4戦が行われる10月26日の中国新聞と北海道新聞の朝刊のテレビ欄には、それぞれのチームへのメッセージが仕込まれている。中国新聞には「夢のような今季が終わるのが寂しい」とある。シーズンを通して活躍を続けた広島カープと、その勝利に沸き立った今季を振り返っての言葉だろうか。勢いの良い本文とはギャップのある、祭りの後のような寂しさを感じさせる、しみじみとした1文だ。果たして念願の日本一を手に入れることは出来るのだろうか。今日(10/26)の「広島VS.日本ハム」は北海道から生中継!日本一に王手なるか!?Cルーキー岡田 VS. F3年目にして自身初の二桁勝利・高梨。#carp pic.twitter.com/mGGZvlLAxE- RCCスポーツ (@rccsports) 2016年10月26日一方の北海道新聞も縦読みをテレビ欄に仕込んでいる。こちらはなんと2つのメッセージを忍ばせているなど、高い技術を見せている。「頂上決戦!さらに高みを目指す」、「最後に笑うものが最もよく笑う」の2文には、優勝への強い意気込みが感じられる。26日と27日の試合は地元、札幌ドームで行われることもあり、優勝への熱意はカープに負けていない。手に汗握る展開も、勝てれば良し。まして、活躍したのはあの二人。流れは、既に我々にあり。 #lovefighters pic.twitter.com/w0xEhMJunn- HBC北海道放送公式アカウント (@HBChokkaido) 2016年10月25日ツイッターでは、読者から「来シーズンもカープは優勝するから!」「右端もかww」といった反応が出ている。縦読み第二弾。来シーズンもカープは優勝するから!ちなみに昨日は縦読みなかったよ。 pic.twitter.com/auDOBdz4dH- s (@suzu6393) 2016年10月25日@HBChokkaido左端だけ縦読みかと思ったら、右端もかww- ゆったん (@sevenswell_777) 2016年10月26日しかし、最後の「すし大好きレアード」はちょっと無理があるか?新聞欄で繰り広げられる熱戦(画像はイメージ。takako tominagaさん撮影。flickrより)