「福岡」

記事一覧

福岡の社宅跡地に商業施設開発/JR西日本、JR西日本不動産開発

福岡の社宅跡地に商業施設開発/JR西日本、JR西日本不動産開発

 西日本旅客鉄道(株)とJR西日本不動産開発(株)は12月7日、JR西日本旧松原社宅跡地(福岡県筑紫郡)において、福岡エリアで初となる社宅跡地を活用した商業施設開発として「スーパーセンタートライアル那珂川店」とクリーニング取次・コインランドリーの「ハニー東京那珂川店」を開業する。

ニュース
首都圏の新築小規模戸建ての平均価格、2ヵ月連続で上昇/東京カンテイ調査

首都圏の新築小規模戸建ての平均価格、2ヵ月連続で上昇/東京カンテイ調査

(株)東京カンテイは9日、2016年7月の主要都市圏・主要都市別の新築小規模一戸建て住宅平均価格動向を発表した。首都圏の新築小規模一戸建ての平均価格は、4,091万円とわずかながら2ヵ月連続で上昇。近畿圏の平均価格は3,025万円と反転上昇した。

ニュース
首都圏の中古戸建て価格、東京都の上昇で3,000万円台を回復/東京カンテイ調査

首都圏の中古戸建て価格、東京都の上昇で3,000万円台を回復/東京カンテイ調査

(株)東京カンテイは9日、2016年7月の主要都市圏・主要都市別の中古木造戸建て平均価格動向を発表した。首都圏の平均価格は3,032万円と、反転上昇して3,000万円台を回復。近畿圏の平均価格は2,437万円と3ヵ月ぶりに上昇に転じた。

ニュース
ハリウッドセレブも愛する朝食「bills」を天神で食べよう

ハリウッドセレブも愛する朝食「bills」を天神で食べよう

[めんたいワイド- 福岡放送] 2016年7月14日放送の「メンタイLIVE!」のコーナーで、7月15日にオープンした「bills福岡」を紹介しました。大物ハリウッド俳優も愛した店が、西日本初出店。福岡市中央区水上公園内にオープンしました。このお店、レオナルド・ディカプリオやトム・クルーズも常連で、レオナルド・ディカプリオは映画撮影中、ずっとbillsのパンケーキを食べていたせいで太ってしまったという逸話もあります。「リコッタパンケーキw/フレッシュバナナ、ハニーコームバター」(1512円)はちょっとお値段が高いように感じますが、パンケーキ3枚なのでかなりのボリュームです。そのパンケーキはメレンゲをたっぷりと入れているため、口に入れた瞬間パンケーキが溶けてしまうそうです。また、パンケーキにのっているバターはハチミツを練り込んだ、ハニーコームバターといったものを使っています。世界のメディアが絶賛! 雲のような卵料理とは      bills公式ホームページより  さらに、billsといえば世界一の朝食が有名です。パンケーキも人気ですが、もう1つの看板メニューがスクランブルエッグなのです。ニューヨークタイムズなど世界のメディアでは、「まるで雲のようだ」「世界一の卵料理」と絶賛されている一品です。「オーガニックスクランブルエッグ w/トースト」(1404円)は普通のスクランブルエッグと違い、焼けた外側から折りたたんでいくためフワフワでプルプルの卵料理になっています。billsではその他、スイーツなどもあるので、食事だけではなくティータイムも楽しむことができます。また、営業時間も8時30分〜23時と、ゆっくり食事を楽しむことができるようになっています。billsは東京にオープンした時に話題になったので気になっていましたが、まさかその次が福岡だとは驚きでした。オープンしたばかりなので今は待ち時間も長いようですが、落ち着いたら1度行ってみたいお店です。(ライター:ぴよこ)

福岡市 VS 北九州市、どっちが住みやすい?

福岡市 VS 北九州市、どっちが住みやすい?

[めんたいワイド- 福岡放送] 2016年7月7日放送の「特報 THE スライドショー」のコーナーで、福岡市と北九州市はどちらが住みやすいかについて調査しました。先日、「次世代育成環境ランキング」という小児医療・出産環境・乳幼児保育など7項目で、政令指定都市の子育て支援の取り組みをランク付けした結果、北九州市が1位に選ばれました。北九州市は5年連続1位で、福岡市は15位となっています。その一方で、イギリスの情報誌「MONOCLE(モノクル)」は「世界で最も住みやすい都市」ランキングで、福岡を7位に選びました。軍配が上がるのはどっち?北九州の玄関口・門司港駅(awayukinさん撮影、flickrより)どちらも「物価が安い」都市「MONOCLE」が福岡を選んだ理由には、次のようなものがあります。・人口の増加率が日本で最も高い・物価が手頃・食べ物が美味しい・街がコンパクトで海や山も近くにある東京が世界1位になっていますが、福岡が選ばれたことは驚かれているようです。また、物価についての全国データも福岡市と北九州市は上位に入っており、「食料物価が安い都市」では福岡市が1位、北九州市が2位。「総合物価が安い都市」では、北九州市が1位、福岡市が2位と両方とも全国的には住みやすい都市に選ばれているようです。住民の声も様々実際、北九州市と福岡市に住む人にそれぞれの良いところを聞いてみると、様々な声が出てきました。【北九州市】・福岡市に遊びに行くけれど、住むのは北九州市の方がいい・人が温かく、仕事もしやすいし子供に優しい街だと感じる・モノレールもあるので、のんびりといろんなところへ行ける【福岡市】・商業施設など必要なものがたくさんあるから便利・食べ物が安くて美味しい・いろんな施設があるのに東京のようにごちゃごちゃしていないから、年配者でも楽しく暮らせる北九州市に住んだことはありませんが、祖父母が北九州市だったので、時々遊びに行くことがありました。福岡市に比べれば施設などは少ないですが、海も近く、山口県に繋がる関門海峡などもあり素敵な街です。時間がある時に、北九州市にも遊びに行きたいなと思いました。(ライター:ぴよこ)

休日にも情報収集... 福岡市観光案内所のもてなし術

休日にも情報収集… 福岡市観光案内所のもてなし術

[めんたいワイド- 福岡放送] 2016年7月1日放送の「Motto!」のコーナーで、天神の観光案内所に密着しました。天神にある福岡市観光案内所がリニューアルオープンし、多くの観光客に対応できるようになりました。パンフレットなども、英語・中国語・韓国語と揃えており、タブレット端末で観光スポットなどを調べることもできます。      観光案内所の外観イメージ(福岡市プレスリリースより)  デパ地下で「明太子」食べ比べも最も多い問い合わせが、目的地までのルート案内。交通機関の乗り場などを訪ねてくる人も多いそうです。案内所の職員は、休日に自分の目で街を周り、デパートなどの細かな情報を集め、お客さんに提供できるようにしています。お客さんの中には、明太子の味の違いなどを尋ねてくる人もいるそうで、自分でデパート地下で試食をし、自分なりに味の違いをノートにまとめておくこともあるそうです。また、その日の新聞で気になるニュースや催事をスクラップし、最新情報を提供できるようにしているそうです。      観光案内所の内観イメージ(福岡市プレスリリースより)  「複雑なバス路線」には、わかりやすい資料を用意福岡というと、バスが多いというのが有名です。実際、様々なところにバスが出ているため天神から乗るにしても様々な乗り場があります。これは福岡に住んでいる人は分かるのですが、他県から来た人には複雑すぎてバス停を見つけるのが大変だそうです。観光客だけではなく、福岡に引っ越してきたばかりの人も迷って案内所に訪ねてくることが多いことから、事前に「○○に行くにはこのバス停の何番バスを利用する」という簡単な資料を作っていて、渡すようにしているそうです。これも日本語・英語・韓国語・中国語と揃っていました。福岡に住んでいると、バスがたくさん走っているのが当たり前だったのですが、他県の人からするとやはりあのバスの数は凄いそうです。バス停も同じ地域なのに乗り場がたくさんあるため、迷うと言う知人もいました。この福岡市観光案内所は地元の人にも利用して欲しいということだったので、1度行ってみたいなと思いました。(ライター:ぴよこ)

未成線トンネルでハム熟成 →人気グルメに!

未成線トンネルでハム熟成 →人気グルメに!

[めんたいワイド- 福岡放送] 2016年6月16日放送の「メンタイLIVE!」のコーナーでは、佐賀県唐津市にある「唐津くん煙工場」から中継されました。この「唐津くん煙工場」のこだわりハムやソーセージは大人気で、贈り物に使うという人も多いそうです。唐津城(Takeshi KOUNOさん撮影、flickrより)一風変わった「粉雪サラミ」ここのハムやソーセージは、スーパーなどで買うものとは違い、周りをカマンベールチーズのように白カビをまとわせた「粉雪サラミ」(1本648円)といったちょっと変わったものもありました。粉雪サラミは周りを白カビで覆うことで、肉のうま味が凝縮されるそうです。ちなみに、1番の人気商品のため、6か月待ちなんだとか。その他、豚ヒレを使ったヒレハムなども大人気です。トンネル熟成のメリットは?「唐津くん煙工場」のハムは、旧国鉄が通るはずだったトンネルを利用し、トンネル内でハムやソーセージを熟成しているそうです。トンネル内で熟成するのには理由があり、湿度・温度の変動が少なく、温度管理で使う電力を削減できるそうです。湿度・温度管理のために空調設備を使うと、電力だけではなく空調設備から出る熱もあり、それをまた冷やさないといけないということもあり、温度管理にばかり手がかかるのですが、トンネル内だとその分、ハムやソーセージに手をかけることができるため、美味しい極上のものができるそうです。このお店、以前他の番組でも取り上げられていましたが、かなりの美味しさでずっと売り切れが続いていたようです。ようやく取り寄せも可能になったようなので、1度自分へのご褒美で取り寄せて食べてみたいなと思いました。(ライター:ぴよこ)

嘉麻市の「道の駅」で味わう! 絶品たまご&ソフトクリーム

嘉麻市の「道の駅」で味わう! 絶品たまご&ソフトクリーム

[めんたいワイド- 福岡放送] 2016年6月9日放送の「ラッキーワゴンの旅」は福岡県嘉麻市エリアのラッキースポットや気になるお店を紹介しました。1か所目は「道の駅 うすい」。嘉麻市の特産物や地元の野菜が揃う人気の道の駅です。      道の駅うすい(みんとさん撮影)  味が濃いと評判の「命水卵」嘉麻市で美味しい卵と有名な「命水卵(めいすいらん)」はエサ・水・環境・自然にこだわっています。「小次郎の里」という直売店で販売されていて、ここではレストランも併設しているため食べることも。この「命水卵」は道の駅うすいでも取り扱っているため、購入する人も多いそうです。「小次郎の里 命水卵」は、400円と少し割高ですが、卵かけごはんにして食べると違いが分かるそうです。卵の味が濃く、臭みもないためプリンやシュークリームといった加工品にして販売もされており、こちらも大人気だそうです(こちらは、小次郎の里にて販売)。まるで絵本の世界!酪農家のソフトクリーム屋さん2か所目は「ミルキーファーム お山のソフトクリーム屋さん Non・no」です。緑に囲まれたお店は酪農家であるご主人がお店自体をDIYで建てたという、手作り感満載のお店。現在も酪農をしており、ここで作るソフトクリームの材料である牛乳は自分の農場で採れたものを使っています。ソフトクリーム専門店なので、スイーツはソフトクリームを使ったものばかり。「ベリーベリーパフェ」(500円)はワッフル型の中にソフトクリームと、あまおうやブルーベリーといった生のベリー、そしてあまおうで作ったゼリーがトッピングされています。周りが木々に囲まれているため、お店の中に蝶や蜂が入ってきて部屋に飾ってある花の蜜を吸って帰ることもあるとか。ソフトクリーム屋さんのスイーツが本当に美味しそうでした。ソフトクリームだけでなく、ベリーも新鮮で値段も安い! 嘉麻市は福岡市から少し遠いですが、かなり気になるお店でした。周りが緑に囲まれているため、涼しいということなので夏に行って見たいスポットです。(ライター:ぴよこ)

福岡の新ご当地グルメ「チャスタ」って、なあに?

福岡の新ご当地グルメ「チャスタ」って、なあに?

[めんたいワイド- 福岡放送] 2016年6月6日放送の「ジモトリコ」のコーナーで福岡市中央区地下鉄・渡辺通駅周辺エリアにある気になるお店を紹介しました。      渡辺通駅(Atsaseboさん撮影、Wikimedia Commonsより)  1軒目は「九州料理 もつ鍋 ながまさ」。このお店で人気なのが「チャスタ」というものです。ちゃんぽん麺を使って...これは、ちゃんぽん麺を使ったパスタのことで、パスタ麺よりも茹で時間が短く、麺もモチモチとしていて、パスタよりも具材が絡むと女性にも人気です。「明太バターチャスタ」(800円)が1番人気ですが、他にも季節の素材を使ったチャスタもメニューに入ってくるそうです。もつ鍋のシメといえば、スープの中にちゃんぽん麺を入れて食べるのが定番でしたが、今ではこのチャスタをシメとして注文する人も増えているとか。老舗時計店で「激安ブランド」を買う2軒目は「ハラ時計店」。一見、町の時計屋さんですが、ここではブランド時計が激安で購入できると人気です。時計は全てユーズド(中古)なのですが、全て店主が動くようにチェックしているので、見た目は新品と変わりありません。時計以外にもアクセサリーやジュエリーも取り扱っていて、ティファニーの2万円近くするアクセサリーが4000円で販売されています。70年以上続く老舗の時計店のため、オープン当初に購入した時計をここで修理し、代々使っているというご家族もいるそうです。今、いわゆる町の時計屋さんというのが減ってきています。ずっと使っているものを修理してくれるようなお店は、やはり嬉しいですね。町の方からも愛されるお店、ずっと続いて欲しいと感じました。(ライター:ぴよこ)