「長野」

記事一覧

中古マンション価格天気図、「悪化」地域が12地域に/東京カンテイ調査

中古マンション価格天気図、「悪化」地域が12地域に/東京カンテイ調査

(株)東京カンテイは27日、9月度の「中古マンション価格天気図」を発表した。同月の「晴」は11地域(前月13地域)、「薄日」は12地域(同8地域)。2015年12月以来、“上昇傾向”を示す「晴」が最多となっていたが、“やや上昇傾向”を示す「薄日」が最多となった。

ニュース
由緒正しい城下町で昭和の横丁へ紛れ込む(松本市/ナワテ横丁)

由緒正しい城下町で昭和の横丁へ紛れ込む(松本市/ナワテ横丁)

信州を代表する城下町・松本は、歴史好きにとって散策が楽しいまちです。五重の天守が北アルプスの山並みに映える松本城だけでなく、城の守りを固めるために道路をずらして交差させたり、鍵の手やT字路にした城下の名残が今も残っているからです。そんな城下町風情をスケッチしようと、中心部を流れる女鳥羽川沿いを物色しながら歩きます。

街のコト
長野市最大級の夏祭「びんずる」と、嵐ライブがバッティング? 日程変更論も出るが...実行委員会に聞いてみた

長野市最大級の夏祭「びんずる」と、嵐ライブがバッティング? 日程変更論も出るが…実行委員会に聞いてみた

昨年の第45回「長野びんずる」(画像提供:長野びんずる実行委員会事務局)  長野県のタクシー業者団体が長野市の夏祭り「長野びんずる」の日程変更を実行委員会事務局に要望したと、2016年3月25日、信濃毎日新聞が伝えた。というのは、あの「嵐」のコンサートが、8月6日18時からと翌7日12時からの2回、長野市内のエムウェーブで行われる予定だからだ。例年8月第1土曜日に開催されていた「長野びんずる」が、もし同日になった場合、市内中心部では交通規制も行われるため、交通状態が混乱する恐れがあるという。ツイッターには、次のような投稿もあり、話題となっている。長野市最大のお祭り、びんずるまつり。嵐魂とかさなるので開催日変更になるかな?私は、自転車で行くから大丈夫だけどね!(*?艸?)?* pic.twitter.com/qLwUWbY8iw- ひろぴー〜ただ、君を愛している〜 (@gaya_hirorin) 2016年3月24日「嵐魂とかさなるので開催日変更になるかな?」というコメントが添えられている。そこでJタウンネット編集部は、実行委員会事務局宛にメールで取材を申し込んでみた。実行委員会から返って来たメールには?長野びんずる実行委員会事務局からは、メールによるアンケート形式の取材ならOKという返事だった。そこで日程のことはもちろん、そもそも「長野びんずる祭り」とはどんなお祭りなのかを質問してみた。実行委員会から返って来たメールをもとに、「長野びんずる」とは何かを解説してみよう。「長野びんずる」は、長野市民自らが企画・参加・運営できる「市民総和楽・総参加」のお祭りとのこと。神社やお寺の祭礼ではなく、市民祭なのだ。歴史も1971年誕生というから、祭りとしてはかなり新しい方だ。長野青年会議所を中心に組織された実行委員会が主催している。もっとも人気あるイベントは、「前日に開催される前夜祭から始まり、市民が一丸となって踊る正調踊り」だという。「連」と呼ばれるグループを作り、しゃもじを打ち鳴らしながら踊るのだ。したがって前夜祭とお祭り当日は、市内中心部は交通規制され、歩行者天国となる。      「びんずる男選び」(画像提供:長野びんずる実行委員会事務局)  また「びんずる」という名称は、長野市内の善光寺に祀られている「びんずる尊者」にちなんだもの。「びんずる尊者」はお釈迦様の弟子、十六羅漢の一人。善光寺参りの参拝者がその神通力にあやかろうと手で触っていくため、つるつるに光っている。元気なお祭り男を選ぶ「びんずる男選び」というイベントも、祭りのハイライトの一つだ。さらに今年は、とくに子どもたちのためのイベントが企画されているという。詳細は4月下旬〜5月上旬に公開するとのこと。そしてもっとも肝心な質問、日程については、「総会前ですのでお答えできません」ということだった。4月18日に開く総会で決まる予定とのこと。残念ながら、それまで待つしかない。歩くのも苦労するレベルだから車なんて...ツイッターには、気をもむ長野市民の声が殺到している。んっ?嵐のコンサートが長野びんずるにかぶるんか?ってことは松本ぼんぼんにもかぶるって事だよね?いや〜そりゃ無理だ、キャパオーバー。(長野県最大の祭り二つ)- 福良雀 (@fukurafuku) 2016年3月24日長野夏祭りびんずる さん、大変なことになってるんだね(´・_・`) RT やっぱりライブとかが日程重なると交通機関の問題があるよね...- すぬ?ARASHI (*'◇') (@1224sunu) 2016年3月25日@OrangeArisa 長野市下最大の夏祭り、かな。お昼からイベント色々やるし、夜はびんずる音頭踊る大行列で駅の周辺はずーっと歩行者天国になるんだよ。歩くのも苦労するレベルだから車なんて何をいわんや。- 海 (@ausfliessen) 2016年3月25日他の祭りとさらに日程が重なるのでは、という危惧、祭りの混雑を知る人の「歩くのも苦労するレベルだから車なんて何をいわんや」というコメントもある。嵐が長野に来る日とびんずるかぶってるから、びんずるの日をずらす案出てるらしい(;゜∀゜)去年の関ジャニで交通網麻痺で野宿者沢山いたからね、、長野の伝統的なお祭りの日をずらすって、、ホントにこうなったらすごいことだな。- みっぴー (@mirimaya) 2016年3月26日もしびんずるの日程も変更できたのなら、当日トラブルなくスムーズに出来るといいなぁ。去年の関ジャニの件で長野が悪く言われてるの見て正直悲しくなるんだわ。地元だもん。もう2度と行かないとかこっちだってもう来て欲しくないし みたいな - みあ (@nnkz062317ak) 2016年3月27日8月6日松本のホテルが全滅の件同日に、松本ぼんぼん、長野市で嵐のコンサートと長野びんずるがあるので、松本のホテルまで波及している。- mintpops (@mintpops1) 2016年3月28日過去の関ジャニ∞のライブでも大変だった、という証言や、もう「松本のホテルまで波及している」という報告も......。長野市びんずる開催日 日にち動かすという噂入手!!- sayuri (@SouchanWanko) 2016年4月1日噂もいろいろ飛び交っているようだ。今年の日程がどうなるか、4月18日の総会の結果を、長野市民は固唾をのんで見守っている。      昨年の第45回「長野びんずる」ポスター(画像提供:長野びんずる実行委員会事務局)

ピーチウーロンを東北人は「レゲエパンチ」と呼び、北海道では「クーニャン」という

ピーチウーロンを東北人は「レゲエパンチ」と呼び、北海道では「クーニャン」という

ピーチリキュールを烏龍茶で割った、女性に人気のカクテル......あなたは何と呼んでいるだろうか。実はこのカクテル、全国各地で、さまざまなローカル名で呼ばれているらしい。都道府県別にアンケート調査を行った。

街のコト
関東人が愛する「ちくわぶ」はローカルフードだった! 東海以西は「全く知らない」多数派

関東人が愛する「ちくわぶ」はローカルフードだった! 東海以西は「全く知らない」多数派

おでんダネのひとつ「ちくわぶ」。小麦粉に水と塩を混ぜ、こねて成形したものを茹でた食べものだ。この「ちくわぶ」、どうやら西日本ではあまり知られていないと聞いた。本当だろうか?そこで都道府県別のアンケート調査を行ってみた。

街のコト
「失われた風景」を追体験できる、長野駅の「窓」が素敵!

「失われた風景」を追体験できる、長野駅の「窓」が素敵!

長野駅(極地狐さん撮影、Flickrより)長野駅の旧1番線、2番線を見下ろす窓には、とある粋な計らいが施されている。こんなツイートが2015年12月27日に投稿され、話題になっている。ではここで、実際どんな様子だったのか、見てみよう。長野駅 旧1、2番線を見下ろす窓にこんなものが...いつの間にこんな粋な事を(^^)@善光寺口駐車場連絡通路 pic.twitter.com/KVCXMhOgF4- t_miya (@t_miya314) 2015, 12月 27 これは善光寺口駐車場連絡通路から、現在は使われていない1番線・2番線で見られた風景を、窓に貼ったステッカーで再現したものだ。案内文も掲示されており、ホームの名残をとどめていることや、当時駅で生まれていたであろう出会いや別れに思いを馳せるような、気の利いた文章が添えられている。これを見て「長野に行きたくなった」という人や「見てみたい!」という人が続出している。ほかにも、こんなツイートが。長野駅の粋な演出。以前に撮った時は夜だったので。案内文と下からの写真も pic.twitter.com/9votomXJla- t_miya (@t_miya314) 2016, 1月 22 さっきの写真、立ち位置を変えるとこんな感じに。車体、ホーム屋根、レール、人が絵 pic.twitter.com/gPYvBtzKt6- t_miya (@t_miya314) 2016, 1月 22 駅での出会いや別れには、ひとりひとり何かしら思い出があってステキですよね〜。長野に行って実物を見たくなりました!(ライター:a rainbow)

暖冬が夏のスイーツにも影響? 春並み気温、こんなところも大変

暖冬が夏のスイーツにも影響? 春並み気温、こんなところも大変

2015年から2016年にかけての冬は暖冬、それも観測史上トップクラスの暖かさになる可能性がある。そんな暖冬だが、影響を受けるのは当然ながら我々の服装だけではない。日本各地で起こっている、暖冬に起因していると思われる現象をまとめてみた。

街のコト