「福島」

記事一覧

福島・いわきに地域防災拠点となるショッピングモール開発/イオンモール

福島・いわきに地域防災拠点となるショッピングモール開発/イオンモール

イオンモール(株)は22日、ショッピングモール「(仮称)イオンモールいわき小名浜」(福島県いわき市)の起工式を執り行なった。いわき市における復興のシンボルとしての役割も担い、防災設備やセキュリティシステム、非常用発電機による電源供給などを導入する。

ニュース
福島県の隠れた名所「リカちゃんキャッスル」って知ってる? テレビ放送でざわつく地元民

福島県の隠れた名所「リカちゃんキャッスル」って知ってる? テレビ放送でざわつく地元民

国民的な人気を誇る着せ替え人形の「リカちゃん」。その聖地が福島県小野町にあるのをご存知だろうか。その名も「リカちゃんキャッスル」。リカちゃんの展示施設兼製造工場で、外観は洋風のお城になっている。

街のコト
プロが言うなら間違いなし? 街の不動産店が教える2016年「来る」エリア【東日本編】

プロが言うなら間違いなし? 街の不動産店が教える2016年「来る」エリア【東日本編】

街が大きく変化するとき、大勢の人から注目を集めます。その変化が大きければ、全国的なニュースになることも。その情報をいち早くキャッチしているであろう街の不動産店に、2016年に「来る!」地域を教えてもらいました! 東日本と西日本の前後編でお届けします!

街のコト
ピーチウーロンを東北人は「レゲエパンチ」と呼び、北海道では「クーニャン」という

ピーチウーロンを東北人は「レゲエパンチ」と呼び、北海道では「クーニャン」という

ピーチリキュールを烏龍茶で割った、女性に人気のカクテル......あなたは何と呼んでいるだろうか。実はこのカクテル、全国各地で、さまざまなローカル名で呼ばれているらしい。都道府県別にアンケート調査を行った。

街のコト
関東人が愛する「ちくわぶ」はローカルフードだった! 東海以西は「全く知らない」多数派

関東人が愛する「ちくわぶ」はローカルフードだった! 東海以西は「全く知らない」多数派

おでんダネのひとつ「ちくわぶ」。小麦粉に水と塩を混ぜ、こねて成形したものを茹でた食べものだ。この「ちくわぶ」、どうやら西日本ではあまり知られていないと聞いた。本当だろうか?そこで都道府県別のアンケート調査を行ってみた。

街のコト
北海道民ショック! 人気回転寿司「とっぴ〜」が破産へ...

北海道民ショック! 人気回転寿司「とっぴ〜」が破産へ…

とっぴー(Jun OHWADAさん撮影,flickrより)北海道と福島県にある回転寿司チェーン「とっぴ〜」が破産手続きに入ったというニュースが、2016年1月8日、北海道新聞で報じられ、道内に大きな衝撃が広がっている。運営会社の「とっぴぃ」は民事再生法の適用を申請して経営再建を目指していたが、7日、札幌地裁で開かれた債権者集会で、再生計画案が否決された。このため同日付けで事業が停止され、破産手続きに移行し、道内の9店、福島県内の3店の直営店は、閉鎖された。フランチャイズの8店は営業を続けているという。ツイッターには、債権者集会の結果を伝え聞いた人々から、さまざまな声が寄せられている。とっぴー全店倒産したらしい......- みーまー (@8TiIWbRAecI4Ihk) 2016, 1月 7とっぴー倒産して無職冒頭のツイートの投稿者は、たぶん同社の従業員だったのだろう。引き続きこんな投稿もあった。@takumaguro0126 たぶん......。バイトを失いました笑- みーまー (@8TiIWbRAecI4Ihk) 2016, 1月 7この倒産により、パートを含め数多くの雇用が失われることになった。とっぴー倒産してきょうで解雇されたので職を失いました。- もっち (@m_28p) 2016, 1月 7とっぴー倒産して無職。- かずき (@KOscar1228) 2016, 1月 7またこんな感想もある。とっぴーまでなくなったら小樽から出ていきたい- ワカメ (@I_am_sayakaaa) 2016, 1月 7「ベッキー問題」なんかよりも「とっぴー倒産しちゃった問題」の方が僕にとって死活問題です- EZOorDIE! (@EZOorDIE) 2016, 1月 7「ベッキー問題なんかよりも、とっぴー倒産しちゃった問題の方が僕にとって死活問題です」というコメントもあった。さよならとっぴーはこれかな? pic.twitter.com/owa10yBVzg- フゴリーノン (@fugorino) 2016, 1月 7顧客からの惜別のつぶやきも多い。とっぴー潰れるとか世も末ですわ...デカネタ好きだったなぁ。- THE たる (@taru_ys) 2016, 1月 7これがとっぴー最後の雄姿になるとは pic.twitter.com/aeqr9FnruF- ガバちゃん (@terawaroz) 2016, 1月 7とっぴー倒産ってほんとなの?( ; ゜Д゜)今、友達から聞いて衝撃的すぎなんだけど!すごくショック!(T_T)- しゅが?@声優に会いたい。 (@m26_sugar) 2016, 1月 7今日行った寿司屋倒産するのか。とっぴーたまに行ってたのに残念。 pic.twitter.com/DQRcogFXWh- こーすけ0202 (@kosukechan1) 2016, 1月 7とっぴーでサッポロクラシック片手につまむ寿司が好きでした。南無(T ^ T)- 青熊 (@aokuma1030) 2016, 1月 7

フリーザ様とピッコロさん、福島のイオンでバイトする姿を目撃される

フリーザ様とピッコロさん、福島のイオンでバイトする姿を目撃される

画像はイメージです(ytoさん撮影、Flickrより)とあるイオンのハロウィン衣装コーナーでは、ありえない仮装が展示され、関心を集めている。こんなツイートが2015年10月12日に投稿され、話題になっている。ではここで、実際どんな状況だったのか、見てみよう。福島イオンでピッコロさんとフリーザ様がなんか大変なことになっててワロタ pic.twitter.com/DEzAsUieF0- 雪斗 (@syu_tsugai) 2015, 10月 12 これは福島県のイオンで、ハロウィン衣装を紹介するコーナーで展示されたものだ。注目すべきなのはマネキンの顔で、大人気アニメ「ドラゴンボール」の人気キャラクター、ピッコロとフリーザになっている。ピッコロはハロウィンカラーまとめられ魔法使いのような帽子をかぶり、フリーザは赤ずきんのような女性ものの衣装を身にまとっている。このキャラクターとはあまりにも違いすぎる変身ぶりには、笑ってしまう人も多かったようだ。このツイートには、こんな反響が。@syu_tsugai ピッコロさーん- 鏡の外のマリオネット (@marionette_os) 2015, 10月 13 @syu_tsugai フリーザ様、美脚ですね・:*+.(( °ω° ))/.:+- スミロ (@sumiro40) 2015, 10月 12 @syu_tsugai @ronrikei ピッコロさ〜ん・・・何があったの!一緒に居る女子供は、貴方の何!(笑)- 笑実猫 (@me_llamo_gato) 2015, 10月 12 ピッコロさんよりも、フリーザ様の変身ぶりと美脚度に、かなりの衝撃を受けました(笑)。次回作にも期待したいです!!(ライター:a rainbow)

はねくら・おはよう靴下・するびる...東北人が「えっ、これ方言なの?」と驚いた言葉

はねくら・おはよう靴下・するびる…東北人が「えっ、これ方言なの?」と驚いた言葉

ふるさとの温もりが感じられる「お国言葉」の中で、東北の方言は早口で分かりにくいとよく指摘される。今回の「共通語だったと思ったのに、実は方言だった言葉」は、そんな東北3県出身の読者から寄せられた情報を紹介する。

街のコト
「世界で最もロマンティックな路線」と中国で話題、JR只見線

「世界で最もロマンティックな路線」と中国で話題、JR只見線

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2015年7月23日放送の「みやぎ・ふくしまバンデス×Chu!」のコーナーで、福島のローカル列車で行く絶景の旅を紹介していました。カメラなしではもったいない! 海外も注目の秘境・奥会津JR只見線は、福島県・会津若松駅から新潟県魚沼市・小出駅までの135.2キロの区間を結んでおり、日本の原風景が残る路線として親しまれています。只見線(yawenlaさん撮影、Flickrより)近年では中国の短文投稿サイトに「世界で最もロマンティックな鉄道」として掲載されたことから、中国や台湾の観光客も増えています。会津柳津駅から乗車して約10分の只見川第一橋梁にさしかかると、雄大な川の水面に、広大な森林の緑が映えわたり、晴れていれば青空とのコントラスト、そんな絶好の被写体が広がります。この一瞬を捉えたい写真愛好家が全国から集まるというのも納得の絶景です。また、三島町の「道の駅 尾瀬街道みしま」の近くの、トンネル脇の歩道を進んでいくと、只見川第一橋梁を一望できる絶景スポットにたどり着きます。秋の鮮やかな紅葉や冬の雪景色との只見線の姿など、四季おりおりに撮影することができるのです。絶景のち、炭水化物祭り!? 行けば唖然の秘境めし路線の途中は、2011年夏の豪雨災害で鉄橋が流された影響により、会津川口駅〜只見駅間は代行バスにより運行されています。只見線を一旦降りた、会津川口駅前にある「民宿食堂 おふくろ」では「カツカレーミックスラーメン」(税込・1000円)という、ボリューミーなメニューが提供されています。カツがのったカレーラーメン、と思いきや......丼の底からなんと、ご飯が出てくるのです!!絶景の感動の後にいただく、衝撃的すぎるランチ。旅の思い出にぴったりのグルメです。壮大な自然に目を奪われ、心穏やかになれそうな奥会津。百聞は一見にしかず、カメラ片手に一度訪れたいものですね。(ライター:M.)

福島の老舗ラーメン店、歴史は100年、メニューは「中華そば」のみ

福島の老舗ラーメン店、歴史は100年、メニューは「中華そば」のみ

画像はイメージです  [OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2015年7月16日放送の「WAZA-MEN」のコーナーで、宮城からわざわざ行ってでも食べたい福島のラーメンを紹介していました。のどかな町で愛され続けて100年以上の、超ロングセラー仙台から車でおよそ2時間、福島県小野町にある明治40年創業の「仙台屋食堂」は、福島のラーメン通の間ではよく知られたレジェンド的な存在の老舗です。リアカーにて創業した初代店主が宮城県塩釜市出身で「仙台屋」という屋号になり、現在5代目のご主人によって引き継がれています。開店30分前にはすでに多くの客が店前で待っています。愛されていますね。メニューは「中華そば」のみ。普通盛か大盛を選ぶだけです。チャーシュー2枚にメンマ、なると、ネギが乗っただけの、本当にシンプルな中華そばが、丼のふちギリギリまで盛られた状態でやってきます。普通盛でも300gと、たじろいでしまうほどの麺の量ですが、客の半数は450gの大盛を注文するという人気ぶりです。かなりの食べ応えに皆、大満足して帰っていきます。素朴なシンプルさがクセになると評判の中華そばは、自家製の中太ストレート麺をふんだんに使い、醤油ベースのスープに多めの野菜を使うことで甘みを出し、かつ後味すっきりに仕上げられています。チャーシューは煮る前に「門外不出」のひと手間を加え、代々受け継がれる醤油ダレで煮込んでいるとのこと、気になります。このボリュームで中華そば600円、大盛は700円(税込)という安さも、大変良心的です。心もお腹もいっぱいになりますね。明治から伝わる「味」と「教え」を引き継いだ店主の謙虚さと優しさが、シンプルな中華そばからストレートに伝わってきます。突き抜けた新しさを求める路線のラーメン店が多い中、昔ながらのお店は大変貴重な存在となりました。愛されながら年輪を重ね、末長く暖簾を守り続けて欲しいですね。(ライター:M.)

この夏楽しむフィッシュゴーランド 南の魚たちと戯れよう!

この夏楽しむフィッシュゴーランド 南の魚たちと戯れよう!

 プールで魚たちと一緒に泳げたら──そんな夢の体験ができるプールが登場した。 常磐興産が運営するスパリゾートハワイアンズは、代表的なテーマパークであるウォーターパーク内の流れるプールを全面リニューアルし、水族館と流れるプールがひとつになった日本初の流れるアクアリウムプール「フィッシュゴーランド」を7月18日にオープンした。

ニュース
宮城と福島の素材を使った自然派石けん

宮城と福島の素材を使った自然派石けん

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2015年7月2日放送の「バンデスchu!」のコーナーで、宮城と福島の名産を使った石けんを紹介していました。宮城・福島の恵みで肌の悩みを解決!青葉区二日町の雑居ビルに店舗を構える「株式会社 地球の恵」は、女性3人の社員から成り、宮城と福島の名産を使った石けんやクリームを開発・販売しています。      公式サイト  石けんの種類は様々で、会津産の米ぬか、馬油、純米酒を入れたものや、宮城産のあかもく、いちご、ワカメを入れたものなど...。福島県会津出身の代表・樹さんは、11年前から趣味で石鹸作りを始め、震災の1か月前に仕事の都合で移り住んできた仙台で、震災をきっかけに、故郷である福島と、第二の故郷である宮城を応援したいという思いから、この会社を立ち上げました。中に混ぜ込んだ素材によって、肌への効果が異なるといい、乾燥肌には会津の米ぬかを混ぜた「米ぬか石けん」がおすすめとのこと。無添加なので、赤ちゃんにもペットにも使える優しい石けんだそうで、ワカメや米ぬか...と聞くとにおいがあるように感じますが、余計な香りもしないので、においに敏感な方にもおすすめ。代表の樹さんは、これからも地元の名産を全国に発信できるような商品を開発していきたいということで、二日町のサロンでは、自分に合った商品のカウンセリングも受けられるそうです。肌の悩みを相談し、実際の商品を試しながらお気に入りの石けんやクリームに出会えるといいですね。(ライター:Makikinha)