暮らしのコト

麺は口ほどにものを言う~ご当地ヌードル探訪~

あの水戸黄門も食べた! 茨城県水戸市の「水戸藩らーめん」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

日本各地に根付いた「麺料理」を求めて、全国を巡る「ご当地ヌードル探訪」。今回は茨城県水戸市へやってきました。ここは言わずと知れた水戸黄門(水戸藩第2代藩主・徳川光圀)のお膝元! 市内には水戸徳川家ゆかりのスポットが点在しています。

JR水戸駅北口に建つ水戸黄門御一行の像。時代劇でおなじみの姿です。

JR水戸駅北口に建つ水戸黄門御一行の像。時代劇でおなじみの姿です。

日本三名園のひとつ偕楽園は水戸徳川家の庭園。シーズンには3000本余りの梅が咲き誇ります。

日本三名園のひとつ偕楽園は水戸徳川家の庭園。シーズンには3000本余りの梅が咲き誇ります。

お茶の間のヒーローとしておなじみの水戸黄門ですが、実は1665年に、中国から伝わったラーメンを日本人で初めて食べた人物と言われています。その当時のラーメンを現代人の味覚に合わせて再現した「水戸藩らーめん」というご当地ラーメンがあると聞き、「中国料理 金龍菜館」に行ってきました!

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME