暮らしのコト

麺は口ほどにものを言う~ご当地ヌードル探訪~

刻一刻と味わい変わるしょうゆスープ! 栃木県那須塩原温泉郷の「スープ入り焼そば」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

日本各地に根付いた「麺料理」を求めて、全国を巡る「ご当地ヌードル探訪」。今回は、栃木県那須塩原市にある、晩秋の那須塩原温泉郷へやってきました。開湯1200年以上の歴史を持つ那須塩原温泉郷は、箒川周辺に点在する11の温泉の総称です。黒色から乳白色まで6種類の泉質を誇る温泉や、谷あいの美しい景観が楽しめます。

箒川沿いに伸びる街道・塩原バレーラインにみやげ店や温泉旅館が並びます。

箒川沿いに伸びる街道・塩原バレーラインにみやげ店や温泉旅館が並びます。

箒川に架かる紅葉の名所「紅の吊橋」。温泉街の中心部にある人気スポットです。

箒川に架かる紅葉の名所「紅の吊橋」。温泉街の中心部にある人気スポットです。

この由緒ある温泉地で昔から親しまれているのが「スープ入り焼そば」。近年はメディアからも注目を浴びて温泉郷の定番グルメとなり、訪れた人がこぞって食べに行くというウワサです。観光客や湯治客から評判の「こばや食堂」で、その味を確かめてきました!

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME