暮らしのコト

東京カリ〜番長直伝! 春夏秋冬カレー

炒め物の黄金コンビ 「豚バラ肉とチンゲン菜のカレー」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

_MG_8173

人気の出張カレーユニット「東京カリ〜番長」メンバーが、旬の食材を使った絶品カレーレシピをお届けする連載「東京カリ〜番長直伝! 春夏秋冬カレー」の第2回。

今回のメニューは、豚バラ肉と旬のチンゲン菜を使ったカレー。前回に引き続き、東京カリ〜番長リーダーの伊東盛さんが紹介してくれました。家庭の炒め物でおなじみの具材ですが、豚バラ肉は厚切りのブロックを切って使用することで、肉の味わいを強調。晩秋の頃に最もおいしくなるといわれるチンゲン菜と合わせて、香り高いカレーに仕立てます。

このカレーのポイントは、なんといっても「ホールスパイスの香り」! ホールスパイスとは、粉状ではなく原型のままのスパイスのこと。今回はクミン、クローブ、カルダモン、鷹の爪を使います。

というと難しそうに感じるかもしれませんが、ご心配なく! 東京カリ〜番長が懇切丁寧にコツを紹介します。

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME