暮らしのコト

満腹御礼 ご当地肉グルメの旅

千葉県野田市の「ホワイト餃子」は、1日2万個売れるソウルフード

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

全国各地のウマい肉料理をお腹いっぱい食べ尽くしていく連載「満腹御礼 ご当地肉グルメの旅」。今回ご紹介する料理は「餃子」です。

餃子といえば、栃木県宇都宮市や静岡県浜松市などが有名ですが、実は今回訪れた千葉県野田市も餃子の聖地と呼ぶべき場所のひとつなのだとか。この野田市で生まれ、千葉・埼玉・茨城を中心に熱狂的なファンを集めているのは、昭和35年創業の有名グループ「ホワイト餃子」。今回はその本店にお伺いすることにしました。

野田市駅前からは少し離れた場所にあるものの、オープン時間になると大いに賑わうホワイト餃子野田本店。

野田市駅前からは少し離れた場所にあるものの、オープン時間になると大いに賑わうホワイト餃子野田本店。

午前中は9時から生餃子を販売。しかし、表には「売り切れ予想 朝10時」の文字が。「9時」と書かれることもあるとか…。

午前中は9時から生餃子を販売。しかし、表には「売り切れ 予想朝10時」の文字が。「9時」と書かれることもあるとか…。

午後5時から店内で食事をすることもできます。

午後5時から店内で食事をすることもできます。

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME