暮らしのコト

土地の魅力が凝縮! 全国「道の駅」めぐりの旅

西日本最大級の広さを誇る「丹後王国 食のみやこ」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

日本国内だけではなく、世界的からも観光客が訪れる古都・京都。今回はその中心部から北へ、日本海に面した丹後地域にやってきました。

丹後といえば、リアス式海岸が美しい「若狭湾」や伝統工芸の「丹後ちりめん」が有名です。そんなこの地に今年4月に「西日本最大級の広さ」という道の駅が誕生しました。それが「丹後王国 食のみやこ」です。

これが新しくできた道の駅「丹後王国 食のみやこ」です!

これが新しくできた道の駅「丹後王国 食のみやこ」です!

丹後王国は京都縦貫自動車道、与謝天橋立ICから約25kmの場所にあります。駐車場も広々。さらに大きなメインゲートが出迎えてくれます!

地元に縁のある「七姫」をイメージしたというメインゲートをくぐります。

地元に縁のある「七姫」をイメージしたというメインゲートをくぐります。

この道の駅について、広報の吉岡さんにお話をお伺いしました。道の駅で「王国」という名前がついているのは珍しいと思うのですが、なぜこのような名前になったのでしょうか?

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME