街のコト

ニッポンの5当地(ごとうち)

5当地「景」- 横浜・中区編 ~横浜の歴史・観光・行政の中枢エリア~

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

ニッポン全国のご当地をまわり、四季折々に応じた心に残る風景を写真に収めてご紹介するニッポンの5当地「景」。
今回は「横浜・中区編」をご紹介します。

横浜ベイブリッジ

優雅な姿で横浜港の入口を示す横浜ベイブリッジ。横浜港本牧ふ頭と大黒ふ頭を結び、1989年に開通した横浜のシンボル。海面からの高さは約55mあります。

ジャックの塔(横浜市開港記念会館)

大正から昭和初期に相次いで建てられ、入港する船のランドマークとして親しまれた横浜三塔(キング・クイーン・ジャック)のうちの一つ。

横浜ランドマークタワーから見た中区

タワー高層階(69階展望フロア)からは、中区の様子を一望することができます。写真中央では、北仲通北地区の再開発工事が進行中。その右手は、新市庁の建設予定地です。

横浜中華街

横浜中華街の風景に欠かせない牌楼(ぱいろう)と呼ばれる極彩色の門。10基ある門の中でも、善隣門は特に目立つメインゲート的な存在です。

横浜マリンタワーから見た山下公園

横浜の象徴・横浜マリンタワーの展望フロアの眼下には、横浜市内有数の観光名所・山下公園が広がります。一角に係留されている氷川丸は博物館として公開中です。

Loading・・・・・・

横浜ベイブリッジ

横浜ベイブリッジ

優雅な姿で横浜港の入口を示す横浜ベイブリッジ。横浜港本牧ふ頭と大黒ふ頭を結び、1989年に開通した横浜のシンボル。海面からの高さは約55mあります。

ジャックの塔(横浜市開港記念会館)

ジャックの塔(横浜市開港記念会館)

大正から昭和初期に相次いで建てられ、入港する船のランドマークとして親しまれた横浜三塔(キング・クイーン・ジャック)のうちの一つ。

横浜ランドマークタワーから見た中区

横浜ランドマークタワーから見た中区

横浜の象徴・横浜マリンタワーの展望フロアの眼下には、横浜市内有数の観光名所・山下公園が広がります。一角に係留されている氷川丸は博物館として公開中です。

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街の風景に欠かせない牌楼(ぱいろう)と呼ばれる極彩色の門。10基ある門の中でも、善隣門は特に目立つメインゲート的な存在です。

横浜マリンタワーから見た山下公園

横浜マリンタワーから見た山下公園

明治天皇・昭憲皇太后を御祭神として1920年に創建された横浜マリンタワーから見た山下公園。社殿の周囲には、約70万㎡にも及ぶ「代々木の杜」が広がります。

ニッポンの5当地

日本全国津々浦々の街を訪ね、その街に住む人、そこで働く街の不動産店の皆様に聞いた「エリアのいちばん」を5つのテーマに分けてお届けする連載シリーズです。

「ニッポンの5当地」バックナンバーを見る

ニッポンの5当地「横浜・中区編」のご紹介

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME