街のコト

「住む気で巡る、京阪神 at homeタウン」

街のプロが案内しまーす。緑と水に囲まれたオフィス街・肥後橋

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

Meets Regional × at home Meets Regional × at home

地元に根付く不動産店こそ”街のプロ”だ。
毎月ひとつの街の掘り出しネタをふたりのプロがレクチャー。
今月は緑と水に囲まれた西区のオフィス街・肥後橋を探索。

取材・文/福山嵩朗 写真/西島渚

今回の街は「肥後橋」 今回の街は「肥後橋」

「肥後橋」をご案内いただく
「街のプロ」のみなさんはこちら

  • アットホーム
    大阪営業所
    本郷卓也さん

    アットホーム大阪営業所所長。職場仲間とグルメ情報を交換し、おいしいランチや日本酒居酒屋の手札を増やす日々。休日はミラーレス一眼カメラ片手に街の風景を撮影するアクティブ派。

  • エイト
    コーポレーション
    赤山聡さん

    株式会社エイトコーポレーション代表取締役。大阪市西区で生まれ、50年以上この街で暮らすため、馴染みの場所は数多い。趣味はサーフィン。春先から秋にかけて高知の室戸などへ行く。

街のプロに聞く「肥後橋」の
おすすめスポットはこちら!

肥後橋は…感性を刺激する街だ!!

住まい探しをもっと便利に。

アットホーム大阪営業所[肥後橋]

不動産情報サービス『アットホーム』の事業所の中で、大阪府(堺以北)と奈良県にある約2,400の加盟店を担当。豊富な情報量で住まい探しをサポートする。

[店舗情報]
大阪市西区江戸堀1-9-1 肥後橋センタービル6F 
TEL:06-7711-1360

 

 
にっぽんの逸品と出合える。
 hitofushi[京町堀]

店主の水本理恵子さんが「しっかり使える」暮らしの道具をセレクト。水筒を洗うためのタワシやちょっとした手土産にぴったりの塩みかさ饅頭など、買い揃えたくなるオリジナル商品も充実。

香りが良く、軽くて耐水性のあるhitofushiオリジナル吉野焼杉箸8膳セット3,500円。贈り物にもいい。

【店舗情報】
大阪市西区京町堀1-12-28 壽会館ビル1F 
TEL:06-6225-7675 
11:00~19:30 日・祝休

 
中南米料理を堪能するなら。
 ベルガマイス[京町堀]
南米暮らしの経験がある冨田さんご夫妻のレストラン。現地の酒場を意識したエキゾチックな空間で、多彩なタコスやブラジル郷土料理が味わえる。

沖縄生まれの本郷さんがランチで指名するのは、タコライスset(スープ付き)790円(税込)。スパイシーなタコミート、チーズ、千切りレタスの上にハラペーニョの燻製を使用したソースがたっぷりと。ピリ辛で後引く風味が食欲を刺激し、本郷さんもあっという間に完食!

【店舗情報】大阪市西区京町堀1-10-17 大榮ビル1F 
TEL:06-6445-9200 11:30~14:00 
18:00~22:30(フード~22:00) 土・日・祝休

 
穏やかな流れに癒される。
 錦橋[土佐堀]

土佐堀川に架かる歩行者専用橋は近隣のビジネスマンにこそお馴染みだが、意外と知られていない穴場スポット。昼夜ともに人通りがさほど多くないため、「川を見ながらひと休みできます」と本郷さん。

肥後橋は…オアシスのある街だ!

西区暮らしを叶えるなら。

エイトコーポレーション[京町堀]

大阪市西区のエリアに特化し、中古マンションの仲介を行う。物件の周辺環境や地域情報に明るいスタッフが多く、気軽に相談できるのも魅力。

[店舗情報]大阪市西区京町堀3-6-17 1F 
TEL:06-6449-6449 
9:30~20:00 水曜休

 

 
都会を近くに感じる眺め。
 常安橋[土佐堀]
北へ渡ると福島界隈に、南下すると靭公園に辿り着くため、土佐堀川に隔てられたオフィス街と住宅街をつなぐ掛け橋のような存在。赤山さんは橋の上から見渡せる、梅田方面の景色が好きだそう。
 
西区のセントラルパーク。
 靱公園[京町堀]

バラ園やテニスセンター、美しい並木道を有する、西区随一の大型公園。赤山さんのお母様がご近所で喫茶店を営んでいたこともあって、赤山さんにとっては「小学生のときによく遊んだ」思い出の場所。

 
ディナーでもひとり飲みでも。
 ブレリア[京町堀]

オーナーシェフの武内輝雄さんがジャンルに捉われず、チーズピッツァやキッシュ、アヒージョなどワインに合う料理を手掛けるバール。深夜まで営業のため、前菜盛り合わせを前にグラスを傾ける遅掛け客も。

(右上)鴨胸肉を白味噌に漬け込むことで柔らかく仕上がる、鴨胸肉のロースト 西京焼風1,580円。インゲン豆、鳴門金時、蓮根など旬の焼き野菜が添えられる。(左上)豚ミンチに鶏レバーを混ぜ合わせて焼き固めた田舎風パテ690円はワインとの相性も抜群の逸品。

[店舗情報]大阪市西区京町堀1-12-7 
TEL:06-6110-5764 
17:30~翌1:30 日曜&最終月曜休

今回の加盟店と
おすすめスポットを地図でご紹介!

本記事は、
京阪エルマガジン社発行
[ミーツ・リージョナル
(Meets Regional)]
2018年4月号に掲載の情報です。

http://www.lmagazine.jp/meets/

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

RANKING

MATOME