家のコト

「リップヴァンウィンクルの花嫁」見れば見るほど不思議さが増すミステリアスな豪邸

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

201603_rvw

日本の長編実写映画では12年ぶりとなる岩井俊二監督作『リップ ヴァン ウィンクルの花嫁』。 派遣教員として働きながら普通に生きていた主人公の七海(黒木華)。その生活は、SNSで知り合った男性との結婚を機にあっさりと崩れ始める。厳しい現実に翻弄された果てにたどり着くのは、住み込みの高額アルバイト先である豪邸。

映画としては岩井監督の現場に初参加となる美術監督の部谷さんに、七海と真白(Cocco)が住み込みで暮らすミステリアスな豪邸をどのように造り上げたのか訊いた。

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME