「R.E.port」

記事一覧

首都圏住宅地地価、中古マンション価格とも緩やかな上昇維持/野村不動産アーバンネット調査

首都圏住宅地地価、中古マンション価格とも緩やかな上昇維持/野村不動産アーバンネット調査

 野村不動産アーバンネット(株)は13日、2017年1月1日時点の首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」動向の調査結果を公表した。四半期ごとに実施している定点調査で、調査地点は住宅地が158地点、中古マンションが240地点。

ニュース
住宅買い時感、3年ぶりに増加/全宅連調査

住宅買い時感、3年ぶりに増加/全宅連調査

 (公社)全国宅地建物取引業協会連合会は12日、9月23日の「不動産の日」に合わせて実施した「不動産の日アンケート調査」結果を発表した。日本在住の20歳以上の男女を対象に、2016年9月11日から10月31日の期間、インターネット調査したもので、1万4,011件の回答を得た。

ニュース
首都圏の中古戸建て、価格下落傾向に歯止め/東京カンテイ調査

首都圏の中古戸建て、価格下落傾向に歯止め/東京カンテイ調査

 (株)東京カンテイは10日、2016年12月の主要都市圏・主要都市別の中古木造戸建て平均価格動向を発表した。調査対象は敷地面積100〜300平方メートル、最寄りの駅からの所要時間が徒歩30分以内もしくはバス20分以内、木造、土地・建物ともに所有権の物件。

ニュース
首都圏の新築戸建て、わずかに価格上昇/東京カンテイ調査

首都圏の新築戸建て、わずかに価格上昇/東京カンテイ調査

 (株)東京カンテイは10日、2016年12月の主要都市圏・主要都市別の新築一戸建て住宅平均価格動向を発表した。調査対象は、敷地面積100〜300平方メートル、最寄り駅からの所要時間が徒歩30分以内もしくはバス20分以内、木造、土地・建物ともに所有権の物件。

ニュース
新設住宅着工5ヵ月連続で増加。貸家が15%増/国交省調査

新設住宅着工5ヵ月連続で増加。貸家が15%増/国交省調査

 国土交通省は12月27日、2016年11月の建築着工統計を発表した。同月の新設住宅着工戸数は8万5,051戸(前年同月比6.7%増)と5ヵ月連続で増加。新設住宅着工床面積も、679万5,000平方メートル(同2.9%増)で5ヵ月連続の増加となった。季節調整済年率換算値は、93万7,000戸(前月比4.2%減)だった。

ニュース
中古マンション価格天気図、依然悪化傾向が継続/東京カンテイ調査

中古マンション価格天気図、依然悪化傾向が継続/東京カンテイ調査

 (株)東京カンテイは26日、11月度の「中古マンション価格天気図」を発表した。47都道府県のファミリータイプ中古マンションの流通事例価格を70平方メートルに換算して集計、その価格変動を天気マークで表したもの。価格が上昇傾向にある場合は「晴」、下落傾向の場合は「雨」と表記する。

ニュース
タワマンに住む女性、「住まい満足度」7割超でも9割が「場合によっては住み替え」/読売広告社調査

タワマンに住む女性、「住まい満足度」7割超でも9割が「場合によっては住み替え」/読売広告社調査

 (株)読売広告社は21日、タワーマンションに住む女性のライフスタイルについての調査結果を公表した。調査対象は、東京30km圏のタワーマンションに住む30〜50歳代の女性55人。一般調査201人と比較した。

ニュース
平成29年度予算、住宅セーフティネット制度の創設、既存住宅・リフォーム市場の活性化など盛り込む

平成29年度予算、住宅セーフティネット制度の創設、既存住宅・リフォーム市場の活性化など盛り込む

 平成29年度予算案が22日、閣議決定された。国土交通省関連予算額は、ほぼ前年度並みの5兆7,946億円。子育て世帯や高齢者世帯などの住宅確保要配慮者の増加に対応するため、民間賃貸住宅や空き家を活用した「新たな住宅セーフティネット制度」の創設などに1,106億円を充てる。

ニュース
マンション賃料インデックス、東京23区はほぼ横ばい/アットホーム、三井住友トラスト基礎研調査

マンション賃料インデックス、東京23区はほぼ横ばい/アットホーム、三井住友トラスト基礎研調査

 アットホーム(株)と(株)三井住友トラスト基礎研究所は21日、2016年度第3四半期(16年7〜9月)のマンション賃料インデックスを発表した。アットホームの全国不動産情報ネットワークに蓄積している全国12エリアの賃貸マンション成約賃料情報をもとに、四半期ごとに調査を実施。

ニュース
「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016」総合グランプリ、福岡のアーケード再生

「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016」総合グランプリ、福岡のアーケード再生

 (一社)リノベーション住宅推進協議会は15日、「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016」の総合グランプリを発表。授賞式および講評会を開催した。リノベーションの楽しさ・魅力・可能性の訴求を目的に、同協議会加盟企業(約700社)の施工実績の中から、この1年を代表するリノベーション作品を選出するもの。

ニュース