暮らしのコト

麺は口ほどにものを言う~ご当地ヌードル探訪~

全石川県民が知っている!? 50年愛されるソウルフード「8番らーめん」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

日本各地に根付いた「麺料理」を求めて、全国を巡る「ご当地ヌードル探訪」。今回は石川県加賀市へやってきました。金沢駅から特急列車にゆられ、下車したのは加賀温泉駅。北陸屈指の人気温泉地、加賀温泉郷の入り口です。

加賀温泉駅。市内に点在する温泉へ向かうバスが発着しています。

加賀温泉駅。市内に点在する温泉へ向かうバスが発着しています。

加賀温泉郷は小松市にある粟津温泉と加賀市にある山代温泉、山中温泉、片山津温泉の4湯の総称。九谷焼や山中塗など伝統工芸品の生産も盛んで、一年を通じて多くの観光客が訪れます。

山代温泉には総湯と源泉のある広場を取り囲むように形成された「湯の曲輪」という独特の街区が残っています。

山代温泉には総湯と源泉のある広場を取り囲むように形成された「湯の曲輪」という独特の街区が残っています。

そんな温泉地の近くにあるラーメンチェーン店が今回の目的地。北陸三県でバツグンの知名度を誇る「8番らーめん」の1号店です。発祥の地・石川県のソウルフードと言われている、8番らーめんの魅力を味わってきました!

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME