暮らしのコト

麺は口ほどにものを言う~ご当地ヌードル探訪~

待ち時間も楽しい! 希少なダシでいただく徳島県阿波市の「たらいうどん」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

日本各地に根付いた「麺料理」を求めて、全国を巡る「ご当地ヌードル探訪」。今回は、徳島県阿波市を訪れました。地名の“阿波”は、古代より粟の生産地だったことが由来。神の孫である天富命が、肥沃な土地となるよう開拓したという伝承があるほど、自然豊かな地域なんです。

眉山

阿波市へ向かう途中の徳島市で見かけた、徳島のシンボル・眉山。どこから見ても眉の形に見えるそう。

阿波踊り

道を歩いていると、あちこちに阿波踊りをモチーフにしたオブジェがありました。

目指すご当地グルメは、阿波市の名物料理「たらいうどん」。阿波市内でも特にたらいうどん店が集まっている土成地区に向かうため、まずは徳島市から電車で30分の鴨島駅に降り立ちました。

鴨島駅

鴨島駅は、徳島県内でも主要な駅の一つ。この日も多くの人が乗り降りしていました。

徳島市同様、川や山に囲まれて思わずゆったりとした気持ちになる阿波市。そんな阿波市に店を構える「樽平(たるへい)」さんは、昔ながらのやり方を引き継いだたらいうどん作りをしている人気店なんだとか。一体どのようなご当地グルメなのか、わくわくしながら向かいました。

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME