暮らしのコト

麺は口ほどにものを言う~ご当地ヌードル探訪~

400年続くご当地麺で心を”温”めよう! 宮城県白石市の「白石温麺(うーめん)」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

日本各地に根付いた「麺料理」を求めて、全国を巡る「ご当地ヌードル探訪」。今回訪ねたのは、宮城県白石市です。城下町として栄えた白石市には、現在も古き良き町並みが残っています。

白石城

関ヶ原の戦い後、伊達家の重臣・片倉氏の居城として使われた白石城。明治時代に取り壊されましたが、平成7年に復元されました。

武家屋敷

近くには歴史を感じられる数々のスポットが。江戸時代の建物を再現した「武家屋敷」は、中に入ることもできます。

壽丸屋敷

こちらの壽丸屋敷は明治中期に建てられた豪商の家。和洋折衷の作りがポイントです。

そんな情緒たっぷりの白石で、江戸時代に生まれたのが「白石温麺(うーめん)」です。さまざまな専門店がある中で、今回は画期的な取り組みをしていると話題の「うーめん番所」に向かいました!

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME