暮らしのコト

麺は口ほどにものを言う~ご当地ヌードル探訪~

ぷりぷりのホルモンと秘伝のタレが決め手! 岡山県津山市の「津山ホルモンうどん」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

日本各地に根付いた「麺料理」を求めて、全国を巡る「ご当地ヌードル探訪」。今回は岡山県津山市にやってきました。岡山県といえば、観光地として倉敷市が有名ですが、実は津山市も歴史的名所が数多く存在する土地。「日本三大平山城」の一つである津山城は人気の観光スポットで、街のあちこちには城下町の名残があります。

津山城

津山城を建てた森忠政は、織田信長の小姓として有名な森蘭丸の弟。津山の街の基盤を築いた人でもあります。

衆楽園

二代目津山藩主・森長継が造園した衆楽園。四季によってさまざまな表情を見せる、回遊式の庭園です。

城東地区

津山城の東に位置する城東地区には、江戸時代に建てられた町家など、多くの伝統的な建物が保存されています。

そんな津山市で昔から親しまれているのが「津山ホルモンうどん」。ホルモンにうどんとは、あまり耳慣れない組み合わせのようにも思えますが、一体どんなメニューなのでしょうか? そこで今回は、「津山ホルモンうどん」の老舗である「橋野食堂」にお邪魔しました!

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME