暮らしのコト

土地の魅力が凝縮! 全国「道の駅」めぐりの旅

深海魚グルメと温泉が味わえる「道の駅くるら戸田」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

全国の道の駅を巡る連載、今回は静岡県沼津市戸田(へだ)にやってきました!戸田は沼津市の南部に位置し、西伊豆の海岸線に面した港町です。

峠の上から見た戸田の街。

峠の上から見た戸田の街。

戸田は美しい富士山を眺められる場所として知られています。

戸田は美しい富士山を眺められる場所として知られています。

町の名産は世界最大のカニ「タカアシガニ」。水深150m以上の深海に住む巨大なカニで、成体のオスで大きいものだと脚を広げた幅が3m以上にもなります。

水槽の中のタカアシガニ。その大きさに驚きます。

水槽の中のタカアシガニ。その大きさに驚きます。

戸田の町を歩けば、タカアシガニが描かれた看板を掲げる店をいくつも見ることができます。

戸田の町を歩けば、タカアシガニが描かれた看板を掲げる店をいくつも見ることができます。

町の中には名物のタカアシガニを食べられる飲食店が数多くあり、食べ終わるとお店の人に「甲羅を持って帰りますか?」と聞かれることも。この地域ではからタカアシガニの甲羅に絵を描いて玄関に飾ると「魔よけ」になると古くから伝わっているため。戸田に来た記念に、お土産として持ち帰ってもいいですね!

そんな戸田には、なんと全国でも珍しい「深海魚グルメ」が食べられる道の駅があるのだとか! そもそもタカアシガニも深海に生息するカニですが、何か関係あるのでしょうか? 早速、道の駅に向かいましょう。

町の中心部から車で3分ほど移動すると、目的の道の駅「くるら戸田」に到着です。“くるら”は、この地方の方言で「またくるでしょ?」という意味があります。2015年4月にオープンした、伊豆エリアで7番目の道の駅です。

こちらがくるら戸田。町の中心部からやや山側の場所にあります。

こちらがくるら戸田。町の中心部からやや山側の場所にあります。

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME