暮らしのコト

東京カリ〜番長直伝! 春夏秋冬カレー

クリスマスカラーが鮮やかな「スパイシークリスマスチキン カリフラワーソース添え」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

_MG_4443

人気の出張カレーユニット「東京カリ〜番長」メンバーが、四季の味覚を活かしたスパイシーなおいしさを提案する連載「東京カリ〜番長直伝! 春夏秋冬カレー」の第23回。

今回は東京カリ〜番長のリーダー、伊東盛さんがフライパンで手軽に作れる「スパイシークリスマスチキン カリフラワーソース添え」を紹介してくれました。

クリスマスの食卓に並ぶチキンといえばローストチキンが一般的ですが、そこはやはり東京カリ〜番長。大きめのチキンレッグで作るスパイシーでジューシーなタンドリーチキンです。しかも、パクチーの色と風味を活かしたカリフラワーソースをかけた、ひと味もふた味も違うオリジナルレシピ!

タンドリーチキンは、インド料理レストランでは串に刺した鶏肉をタンドールという土釜で焼く料理です。家庭で作る場合はオーブンを使うのが一般的ですが、このレシピではフライパンを使って焼きます。フライパンは骨付き鶏もも肉を入れてふたができる深さがあれば大丈夫。手軽に作れて、インド料理レストランにも負けない味わいです!

ぜひ、今年のクリスマスパーティーは、このスパイシークリスマスチキンでキメてみてはいかがでしょうか。チキンを漬け込む時間が8時間〜丸1日必要なので、その点は注意してくださいね!

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME