暮らしのコト

麺は口ほどにものを言う~ご当地ヌードル探訪~

主役は具材!? 唯一無二の麺料理、大阪府堺市の「プノンペンそば」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

日本各地に根付いた「麺料理」を求めて、全国を巡る「ご当地ヌードル探訪」。今回は大阪府堺市にやってきました。ここは、世界遺産登録を目指す百舌鳥古墳群が広がる街。市内の東西・南北約4㎞の台地上に世界最大級の墳墓・仁徳天皇陵古墳をはじめとする数多くの古墳が点在し、豊かな緑が街に暮らす人々を癒しています。

IMG_7168

仁徳天皇陵古墳のすぐ隣にある大仙公園。

IMG_7185


堺市役所21階展望ロビーからの景色。手前に森のように見えるのが仁徳天皇陵古墳です。

IMG_7200

海に面した堺市は貿易港としても発展。日本最古の木造洋式の燈台も残ります。

戦国時代に日明貿易や琉球貿易で栄えた堺市。海外との交流拠点として外に開かれ、新しいものを受け入れてきた土地柄でしょうか、この場所には、「プノンペンそば」というカンボジアの首都名を冠した、麺料理が存在し、メディアで取り上げられて話題となっているようです。なぜ堺市でプノンペンなのか、謎を解明すべく発祥の店「プノンペン」へ行ってきました!

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME