暮らしのコト

満腹御礼 ご当地肉グルメの旅

ワイルドにかぶりつけ!!香川のもう一つの名物「骨付鳥」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

全国各地のウマい肉料理をお腹いっぱい食べ尽くしていく連載「満腹御礼 ご当地肉グルメの旅」。

今回訪れたのは、香川県丸亀市。香川といえば日本三大うどんのひとつ、「讃岐うどん」が全国的に有名ですが、それにも負けない「肉グルメ」があると聞きつけやってきました!

丸亀市は、香川県の瀬戸内海に面した北部に位置し、高松からはJR予讃線で30分ほどの位置にあります。産業としては「丸亀うちわ」が有名で、うちわの国内生産の90%を占め、全国一位の生産量を誇ります。

市のシンボルは、全国に12しか現存していない木造天守を持つ「丸亀城」。国指定重要文化財の天守は「日本一小さい天守」としても有名で、小さいながらも1660年に築城された当時の歴史を今に伝え、小高い山の上から堂々とした姿で今も丸亀の街を見守っています。

市のシンボル「丸亀城」。天守閣からは街を一望できます。

市のシンボル「丸亀城」。天守閣からは街を一望できます。

そんな丸亀市で親しまれ、香川県を代表する名物グルメになった肉料理が「骨付鳥」です!

近年では丸亀市以外でも香川県内各地で味わえるほどの名物料理になっていますが、なんといっても本場は丸亀。今回は丸亀市の中でも人気のお店、「骨付 丸亀鳥」さんに伺いました。

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME