街のコト

「住む気で巡る、京阪神 at homeタウン」

街のプロに聞く朝・昼・晩。緑豊かな北摂・高槻市

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

Meets Regional × at home Meets Regional × at home

地元に根付く不動産店こそ〝街のプロ〞である!
毎月ひとつの街の掘り出しネタをふたりのプロがレクチャー。
今月は緑豊かな北摂で、駅前から山の手までひと巡り。

取材・文/福山嵩朗 撮影/藤田晃史

今回の街は「高槻市」 今回の街は「高槻市」

「高槻市」をご案内いただく
「街のプロ」のみなさんはこちら

  • 関西ハウジング
    センター
    上野美智子さん

    読書家で、毎晩布団に入ってから1時間以上本を読むのが日課。好きな作家は宮本輝。

  • 鈴木不動産
     
    鈴木勝さん

    以前は銀行で住宅ローンを長く担当。不動産における知識と知恵を兼ね備える。

街のプロに聞く「高槻市」の
おすすめスポットはこちら!

上野美智子さんのおすすめスポット

女性に優しい新築を探すなら。

関西ハウジングセンター[芝生町]

28年前、まだ女性営業職が珍しい時代に百貨店勤務から転身を遂げた上野さん。現在は主婦目線を活かした新築住宅のプランニングも好評だ。

[店舗情報]
高槻市芝生町2-3-3 
TEL:072-692-3802 9:00~19:00 水曜&第1・3火曜休

若いファミリー向きの茨木に比べ、
高槻は充実のセカンドライフ向き。

[関西ハウジングセンター]の上野美智子さんは高槻で暮らして35年。仕事では高槻と茨木の物件を扱う暮らしの専門家。そんな上野さんに世間でよく語られる“高槻と茨木の違い”を伺うと、「茨木は評判のいい学校が多くて若いファミリーに人気があります。高槻は駅前に百貨店があったり、市営バスが高齢者無料サービスを実施していたり、緑が残っているので、セカンドライフを過ごしたい街ですね」
 例えば、市街地からほど近い摂津峡は四季折々の景色が楽しめるため、ハイキングコースとして人気。摂津峡にある温泉旅館[山水館]は美人湯として知られ、「日帰り入浴ができるので、遠くまで旅行に来た気分になれるんです」と上野さん。街の飲食店に関しても、ゆっくりと落ち着いて過ごせる店が多いそうで、今一番注目しているのは、ひと串ひと串にこだわりのある鉄板串焼き店[串すけ]だと教えてくれた。

 

 
北摂随一の景勝地。
● 摂津峡[原]

北摂の奥座敷といわれる摂津峡は、奇岩や荒々しい断崖、高さ約15m、幅5mの白滝など、自然の造形美を所々で楽しむことができる。上の口から下の口までの約4kmは絶好のハイキングコース。春は桜、夏はホタル、秋は紅葉…と季節によって見どころが変わるのも魅力。行楽シーズンには多くの人がカメラ片手に訪れている。

 
摂津峡の絶景を心ゆくまま。
 山水館[原]
摂津峡にある温泉旅館。ラドン含・アルカリ単純泉の大浴場と肌を滑らかにする重曹泉の露天風呂の2種で自然に囲まれた露天風呂からの眺望は抜群。大人入湯料1,400円(税込)。

【店舗情報】 高槻市大字原3-2-2
TEL:072-687-4567 日帰り入浴11:00~14:45 15:30~19:00 無休

 
ビールを手招きする創作串。
 串すけ[富田町]

カウンター14席の鉄板串焼き店では、ライブ感を楽しめる鉄板前が特等席。串焼きは海老パンや出し巻玉子、旬の食材を使ったものなど、創意と季節感を込めたものばかり。地元の國乃長ビールや箕面ビール、ベルギービールとぜひ一緒に。

写真は5串コース980円。左から生ハムクリームチーズ、鰹節と練り辛子を添えた水茄子、頭ごとかぶりつきたい天使のエビ、せせりネギぽん酢、人気No.1の海老の湯葉巻。

【店舗情報】 高槻市富田町1-14-8
TEL:072-694-4649 17:00~0:00 火曜休

鈴木勝さんのおすすめスポット

お客のニーズに応えて40余年。

鈴木不動産[紺屋町]

高槻市内を中心に四千軒以上の売買実績を誇る。名物社長として知られる鈴木さんは高槻の街を知り尽くしたプロフェッショナル。

[店舗情報]
高槻市紺屋町3-2-219 グリーンプラザたかつき3号館2F
TEL:072-683-2490 9:00~20:00 無休

歴史が息づく街であり、新しい文化が根付く街でも。

お客のニーズに応える姿勢を貫くこと40余年。売買と賃貸合わせて1万件以上の仲介実績をあげてきた[鈴木不動産]は、高槻の街の発展に大きく貢献してきた老舗だ。その社長である鈴木勝さんがお薦めするのは、新旧を織り交ぜた、地元に愛される場所だった。JR高槻駅から車で5分の場所にある[野見神社]は、病気平癒の神と相撲の神を祀るパワースポット。また、今年4月に駅前に開業した[なのは鍼灸整骨院]は早くも地元のマダムから厚い信頼を得る腕利きの診療所だという。
 今回、鈴木さんとお邪魔したのは、駅前のショッピングモールにある[龍門 高槻店]。ランチの手札として重宝する中華料理店だ。5年前のオープン以来、通い続けているという鈴木さんのお目当てはお粥定食。ピータンと鶏のお粥は優しいコクがあり、毎日でも食べ飽きない味わい。午後からの仕事に向けて英気を養う、大事なスポットでもあるのだ。

 

 
スポーツの必勝祈願をするなら。
 野見神社[野見町]
創建は9世紀末。悪病の終息を願って牛頭天王を祀ったのが始まり。以来、病気平癒祈願の地として親しまれてきた。牛頭天王の名を須佐之男命と改め、現在は相撲の神様である野見宿禰命とともにお祀りしているため、武芸上達や必勝祈願に訪れる人も多い。

[エリア情報]
高槻市野見町6-6 TEL:06-6728-8234

 
確かな技術が早くも評判。
 なのは鍼灸整骨院[紺屋町]

院長の三宅孝幸さんは28歳の若さながら地元で絶大な支持を得る実力派。「患者さんが素直に意見を言える環境を心がけています」と笑顔で対応。

[エリア情報]
高槻市紺屋町3-2-219 グリーンプラザたかつき3号館2F 
TEL:072-668-7815 9:00~21:00(13:00~16:00は予約のみ)※木曜9:00~14:00 日・祝休

 
多彩な定食が昼も夜も。
 龍門 高槻店[芥川町]

陸 軍さんと韓文芳さんご夫妻が温かく迎えてくれる広東料理店。昼夜問わずいただける定食は酢豚や八宝菜など14種類。美しい装飾に彩られた店内は広く、ゆったりと食事を楽しむことができる。

今回注文したのは、ピータンと鶏のお粥に点心3種、鶏の唐揚げ、杏仁豆腐、漬物が付くお粥定食A1,100円。お粥にはザーサイや薬味をお好みで。

[店舗情報]
高槻市芥川町1-2 アル・プラザ高槻4F 
TEL:072-681-0482 11:00~15:00 17:00~21:30 無休

今回の加盟店と
おすすめスポットを地図でご紹介!

本記事は、
京阪エルマガジン社発行
[ミーツ・リージョナル
(Meets Regional)]
2017年7月号に掲載の情報です。

http://www.lmagazine.jp/meets/

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

RANKING

MATOME