暮らしのコト

土地の魅力が凝縮! 全国「道の駅」めぐりの旅

千葉県旭市の魅力がつまった「道の駅 季楽里あさひ」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

全国の道の駅を巡る連載、今回は千葉県旭市にやってきました。

旭市は千葉県の北東に位置し、ドラマや映画のロケ地としても人気な景勝地である「九十九里浜」をもつ美しい自然に恵まれた土地です。その自然豊かな土地柄を生かした農業、畜産業、水産業などの一次産業が盛んで、県内でも有数の農業産出額を誇っています。

そんな旭市には、めでたくオープン1周年を迎えた人気の道の駅があります。JR総武本線の旭駅と飯岡駅のちょうど中間、国道126号線から少し入った場所にあります。こちらが今回訪れた道の駅「季楽里あさひ」です。

建物は横長の大きなものが一つ。向かって左端に24時間使えるトイレスペースがあります。

建物は横長の大きなものが一つ。向かって左端に24時間使えるトイレスペースがあります。

訪れた日はあいにくのお天気でしたが、晴れた日には子どもたちが溢れる遊具施設。

訪れた日はあいにくのお天気でしたが、晴れた日には子どもたちが溢れる遊具施設。

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME