暮らしのコト

麺は口ほどにものを言う~ご当地ヌードル探訪~

“そば湯”で味わう出雲そば !  島根県出雲市の「釜揚げそば」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

日本各地に根付いた「麺料理」を求めて、全国を巡る「ご当地ヌードル探訪」。今回は島根県出雲市にやってきました。ここは、縁結びの神様として有名な出雲大社のある街。年間200万人を超える参拝客が全国各地から訪れます。

DSC_0033

出雲大社の入り口。鳥居の向こう側が神域です。

この出雲市に古くから伝わるのが「出雲そば」。岩手県のわんこそば、長野県の戸隠そばと並ぶ“日本三大そば”の1つです。出雲そばの食べ方としてポピュラーなのは、3段の丸い器にそばを盛り、直接つゆをかけて食べる「割子そば」ですが、実はもう1つ、長年受け継がれてきた食べ方があるのです。それが「釜揚げそば」。その歴史は、割子そばよりも古いといわれています。今回は、江戸時代から続く出雲そばの名店「羽根屋本店」で歴史ある味わいを確かめてきました!

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME