暮らしのコト

土地の魅力が凝縮! 全国「道の駅」めぐりの旅

富士山観光の拠点には「道の駅富士吉田」が最適!

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

全国の道の駅を巡る連載、今回は山梨県富士吉田市にやってきました!

富士吉田市は山梨県南東部に位置し、富士山の裾野にひろがるまちです。富士山の湧水量も豊富で、昔からその湧水とともに生活を営んできました。

また近年では、市内にある「新倉山浅間公園」から眺める富士山が、五重塔や桜とのバランスもあって「この上なく日本らしい風景」として海外で有名になり、外国人観光客が殺到する撮影スポットになっています。

そんな富士吉田市にある道の駅は、食も遊びも学びも一度に楽しめる、観光の拠点として人気を集めています。特に、「学び」に関しては、富士山にまつわる貴重なものをじかに見られるのだとか。

道の駅富士吉田は、国道138号沿いにあり、中央自動車道河口湖ICから車15分ほど。公共交通機関を使う場合、富士急行線富士山駅から、バスで10分ほどです。

富士山駅の屋上には展望スペースがあり、美しい富士山を眺めることができます。

富士山駅の屋上には展望スペースがあり、美しい富士山を眺めることができます。

国道138号沿いには案内板が出ています。

国道138号沿いには案内板が出ています。

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME