暮らしのコト

地域密着 愛されご当地パン

あふれんばかりのクリームに虜になる!? 長野県松本市の「牛乳パン」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

地元で愛されているパンを探して、全国各地をゆく「地域密着 愛されご当地パン」。今回はあふれるほどクリームが詰まっているといわれる「牛乳パン」を求めて、長野県松本市の「小松パン店」にやってきました!

IMG_7320

松本駅から約徒歩15分、観光客で賑わう縄手通りのほど近くに店を構えます。

IMG_7322

店内は歴史を感じさせる雰囲気です。

小松パン店がパンの製造・販売を始めたのは大正10年頃。明治時代半ばに穀物を売買する穀屋として店を始め、途中、造り酒屋を営みながらパンを販売していた時代もあったという歴史あるお店です。

牛乳パンは長野県や新潟県の一部地域で親しまれているご当地パンで、長方形にカットされたふかふかの生地にクリームが挟まっているのが特徴。中でも小松パン店の牛乳パンは驚くほどたくさんのクリームが詰まっていると評判です。それでは、早速ご当地パンを拝見!

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME