暮らしのコト

地域密着 愛されご当地パン

スポンジケーキの中は……なんと食パン!? 鹿児島県姶良市の「スナックブレッド」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

地域で愛されているパンを探して、全国各地をゆく「地域密着 愛されご当地パン」。今回は、“外はスポンジケーキ、中は食パン”という一風変わったパンがあると聞いて、鹿児島県姶良市の「イケダパン」を訪問しました。

鹿児島県姶良市にあるイケダパンの工場。

JR重富駅から車で5分ほどのところにある、イケダパンの工場。

鹿児島、宮崎、大分を中心に九州各県で卸売りをしている、1948(昭和23)年創業のイケダパン。洋菓子や和菓子の他、チョコレートをたっぷり塗ったコッペパンにチョコレートクリームをサンドした「キングチョコ」や、ようかんをコーティングした満月形の「ラビットパン」など、菓子パンを中心に親しまれています。

その中でひときわ異彩を放つパンが「スナックブレッド」で、地元では30年以上も親しまれているんだとか。“スポンジで食パンをロールイン!”というキャッチコピーがつけられたパンの姿をいざ拝見!

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME