暮らしのコト

土地の魅力が凝縮! 全国「道の駅」めぐりの旅

最高においしいビールが飲める「道の駅 うなづき」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

全国の道の駅を巡る連載、今回は富山県黒部市宇奈月町にやってきました。

黒部市宇奈月町といえば、富山県最大級の温泉地「宇奈月温泉」が全国的に知られています。また、雄大な「黒部ダム」へ通じることで人気の「黒部峡谷トロッコ電車」が、4月から11月にかけて運行している地域でもあります。

そんな富山県きっての人気の観光地である、宇奈月町に“夏にぴったりな”道の駅があるそうです。

その道の駅は、北陸自動車道黒部ICから10分ほどの場所にあります。富山地方鉄道の下立(おりたて)駅からも徒歩5分ほどで訪れることができます。

こちらが今回ご紹介する「道の駅うなづき」です!

駐車場も広々とした「道の駅うなづき」。

駐車場も広々とした「道の駅うなづき」。

看板には「麦酒」「BEER」の文字が! そう、この道の駅うなづきには、なんと「ビール工房」があるんです。夏といえばやっぱりビール。まさにこれからの季節にぴったりな道の駅ですね!

道の駅にある施設は、ビール工房の「宇奈月麦酒館」と、お土産品を買うことができる「うなづき食菜館」の2つ。まずは宇奈月麦酒館へ行ってみましょう!

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME