暮らしのコト

満腹御礼 ご当地肉グルメの旅

豚バラに豆腐にダルム!?多彩なメニューの「久留米やきとり」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

全国各地のウマい肉料理をお腹いっぱい食べ尽くしていく連載「満腹御礼 ご当地肉グルメの旅」。今回は福岡県にやってきました。

豚骨ラーメンにモツ鍋、玄界灘でとれる新鮮な魚介など、ご当地グルメをあげていけば枚挙にいとまがない福岡県ですが、そんな中でも、今回ご紹介したい肉グルメが「やきとり」です。

実は福岡県は、日本でも屈指の「やきとり好き県」として知られており、人口あたりのやきとり店の店舗数において日本屈指というデータがあります。駅前や飲み屋街を歩けば、何軒ものやきとり店を目にします。地元の方々にとってやきとり店は、女性同士や子ども連れのファミリーでも気軽に入れる飲食店として定着しています。

今回は、そんなやきとりに親しみの深い福岡県を代表するやきとりのひとつ、「久留米やきとり」を味わうために、筑後地域を代表する店、「串の帝王 雁の巣本店」を訪れました。 JR鹿児島本線で、博多駅から約45分の羽犬塚駅にある人気店です。

久留米やきとりの名店「串の帝王 雁の巣本店」は、JR羽犬塚駅からほど近い場所にあります。

店名は、かつて福岡ソフトバンクホークスの2軍施設があった「雁の巣」から。

今回お話を伺ったのは、店主の栗原利明さん。

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME