暮らしのコト

地域密着 愛されご当地パン

絶品タマゴサラダに舌つづみ! 千葉県銚子市の「サンオレ」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

地域で愛されているパンを探して、全国各地をゆく「地域密着 愛されご当地パン」。今回は、銚子市民に評判のタマゴサラダパンがあると聞いて、犬吠埼や地球の丸く見える丘展望などの観光地で知られる千葉県銚子市の「ベーカリー&カフェ 赤毛のアン」を訪ねました。

千葉県銚子市にある赤毛のアン

総武本線「銚子駅」より徒歩10分ほどのところにある「赤毛のアン」。緑色の切妻屋根が特徴的な店舗は、L・M・モンゴメリ作『赤毛のアン』に登場する“グリーン・ゲイブルズ・ハウス”にちなんで建てられたそう。

赤毛のアンは、1914年(大正3年2月)に創業した山口製菓舗が屋号を変えて7年前にオープンしました。直営店での販売のほか、銚子市内や近隣エリアの波崎町にある一部のスーパーマーケットで卸売りも行っています。

千葉県銚子市にある赤毛のアン_店内

パンやお菓子が並ぶ、洋菓子店のようなカウンター。店内は甘〜い香りがただよっています。

店内にずらりと並ぶマフィンやマドレーヌなどの洋菓子や、メロンパンやシナモンロールなどの菓子パンは、どれも手作り。多彩な商品がある中、看板商品となっているのが、絶品のタマゴサラダが楽しめる「サンオレ」2017年に発売50周年を迎えたロングセラー商品だと言います。早速、拝見してみましょう!

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME