暮らしのコト

満腹御礼 ご当地肉グルメの旅

富士吉田市の「ワインラム」料理は、こだわり飼料が産んだ貴重な一品

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

全国各地のウマい肉料理をお腹いっぱい食べ尽くしていく連載「満腹御礼 ご当地肉グルメの旅」。
今回は山梨県富士吉田市にやってきました。

富士吉田市は山梨県の南東部に位置し、富士山の裾野の北部に広がる市です。富士登山や富士五湖観光の玄関口として栄えてきました。また、硬くねじれた自家製麺に馬肉やキャベツがトッピングされた「吉田のうどん」が全国的に有名です。

そんな富士吉田市に最近注目を集める肉グルメがあります。
富士吉田の肉グルメといえば、馬刺しや吉田のうどんのトッピングにも使われる「馬肉」がありますが、今回は馬ではなく羊、「ラム肉」です。その名も「ワインラム」です。

話題のラム肉を食べられるのが、「ふじさん牧場」です。

ふじさん牧場は非常に急な斜面に建っています。坂を下って行くと、受付も兼ねたメインの建物が見えてきます。

こちらがメイン施設の建物。急斜面(写真左)にせり出すように建築されています。

中はカフェスペースがあり、食事のほか、バターづくり体験などもできます。

ふじさん牧場のオーナー・藤田太一さんにお話を聞きました。まず、「ワインラム」とはどういった羊なのでしょうか?

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME