暮らしのコト

麺は口ほどにものを言う~ご当地ヌードル探訪~

焼きそばとカレーのいいとこ取り! 京都府宮津市の「宮津カレー焼きそば」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

日本各地に根付いた「麺料理」を求めて、全国を巡る「ご当地ヌードル探訪」。今回は京都府宮津市にやってきました。宮津市の観光地として、忘れてはならないのが「天橋立」。陸奥の松島、安芸の宮島とともに、日本三景に挙げられる名勝です。

天橋立

日本神話によれば、天と地を結ぶハシゴが倒れ、一本の長い陸地になったものが天橋立だそう。

知恩院

「日本三景」ならぬ「日本三文殊」の一つ、知恩寺の山門。青々とした松に囲まれています。

知恵の輪

三回くぐると賢くなるという、知恩院横の「知恵の輪」。奥に見える「廻旋橋」は、船が通るたびに90度回転する珍しい橋です。

美しい景色が立ち並び、通称「海の京都」と呼ばれる京都府北部に位置する宮津市。そこで親しまれているご当地グルメが「宮津カレー焼きそば」なんだとか。名前からは、焼きそばにカレーをかけたもののようなイメージがわきますが……。どのようなものなのでしょうか?

疑問を明らかにすべく、宮津カレー焼きそばのPR活動を行う「宮津カレー焼きそば会」の代表が店主を務める人気店、「カフェ・レスト絵梨奈」に伺いました!

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME