家のコト

ためしてわかった最新アイテムレポート

壁やテーブルに描いても安心! はがせる魔法の塗料 「マスキングカラー」

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

やってはいけないと言われたことほど、やってみたくなってしまうもの。子どもの頃に壁やテーブルに落書きをして怒られたことはありませんか? テーブルや窓ガラスをキャンバスにしても怒られない、魔法の塗料があります。それが「マスキングカラー」。乾くと、はがせる特殊な塗料なのです。 DSC_9203

 フタを開けてみるとペンのような形になっていて、先端から塗料が出てきます。ペンとも絵の具とも違った不思議な描き心地。お菓子のデコレーションペンに少し似ているかも。もともとは工業製品の表面保護のために使われていた塗料だそうです。  液垂れしにくく作られているので、垂直な面にもそのまま描けます。  ごく普通のカラーボックスも、マスキングカラーでデコレーションすればオリジナルのおもちゃ箱に。自分好みにカスタマイズできるのが楽しくて、久しぶりのお絵描きにすっかり夢中になってしまいました。 これには落書き大好きな子どもも興味津々。そこで、一緒にテーブルにお絵描きしてみることに。「いつもは怒られるのに本当にいいの?」と、目をらんらんと輝かせます。  さっそく容器を両手で握りしめてお絵描きスタート。「普段なら怒られること」をしている特別感からか、とっても楽しそうです。  もっと非日常感を味わってみたい! そこで目を付けたのはお風呂。いつもの浴室がマスキングカラーのお絵描きで雰囲気がガラリと変わりました。今回はクジラや魚を描いて、海の中風にデコレーション。しっかり乾かせば、濡れても溶けることはありません。アイデアと工夫次第でジャングル風呂風、古代ローマの公衆浴場風など、世界中のお風呂が再現できるでしょう。  窓ガラスには宇宙の絵を。夜になれば手作りプラネタリウム(?)気分が楽しめます。円形の地球を描くのは意外と難しい……という新しい発見もできました。  一日遊んだら、最後はお片付け。しっかり乾かせばきれいに剥がすことができます。そして、マスキングカラーの大きな特徴が、剥がしたものをシールのように別の場所に貼りなおせるというもの。気に入った絵をホワイトボードに集めて、一枚の絵画が完成!(地球が大変なことになっていますが) 家の中に落書きをするというのは、大人にとっても刺激的な体験でした。感性に磨きをかけて、世界にひとつだけの「アートハウス」を作り上げるのも夢じゃないかも!?

マスキングカラー(大洋塗料) ペンタイプ-S(38ml)1,620 円 ペンタイプ-L(168ml)4,104 円 全14 色 http://www.maskingcolor.com/ ※記事中の情報は2014年6月2日現在のものです。

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

RANKING

MATOME