街のコト

「桔梗信玄餅アイス」に抹茶フレーバー登場! さっそく食べてみた

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

(Jタウンネットより)

「桔梗信玄餅アイス抹茶」(写真はJタウンネット編集部撮影)
「桔梗信玄餅アイス抹茶」(写真はJタウンネット編集部撮影)

 

「桔梗信玄餅アイス」をご存じだろうか。山梨県笛吹市の菓子メーカー・桔梗屋が販売している、黒蜜ときな粉、そして「信玄餅」をアイスにした商品だ。思い切り和風だが、アイスクリームとのバランスが絶妙な独特のテイストが人気である。

その桔梗屋から2017年春、「桔梗信玄餅アイス抹茶」という新商品が登場した。宇治抹茶を使用したアイスと、黒蜜、きな粉、信玄餅が味わえるという。

Jタウンネット編集部は早速購入して、食べてみることにした。

濃厚な抹茶と黒蜜、和風味のハーモニー

きなこをまぶした信玄餅の下に抹茶アイス、中から黒蜜がしみ出てくる(写真はJタウンネット編集部撮影)
きなこをまぶした信玄餅の下に抹茶アイス、中から黒蜜がしみ出てくる(写真はJタウンネット編集部撮影)

 

ふたを取ると、どーんと餅がのっかっている。桔梗信玄餅だ。餅を少しかじってみると、きなこがまぶしてあるのが分かる。なんとも素朴な風味である。餅と一緒に抹茶アイスを味わってみよう。かなり濃厚な抹茶味だ。宇治抹茶だという。

抹茶アイスを食べているうちに、横から中から黒蜜があふれ出てくる。抹茶アイスの中に閉じ込めていた黒蜜が飛び出してきたようだ。黒蜜と抹茶アイスをかき混ぜる。なめらかでコクのある、なんとも贅沢な食感が味わえる。さらにそこに、きなこをまぶした信玄餅が加わる。複雑な味のハーモニーが限りなく広がっていく。

……というわけで、あっという間に食べてしまった。

「桔梗信玄餅アイス抹茶」は直営店のほか、スーパーの「成城石井」でも扱っている。価格は1個320円(税別)。通販でも購入できる。

ちなみにJタウンネットは、2015年2月28日、「桔梗信玄餅アイス」については、次のような記事で取り上げている(参照:ハーゲンダッツ品薄!…で山梨銘菓「桔梗信玄餅アイス」に注目集まる)。

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

RANKING

MATOME