暮らしのコト

おいしくやせる 旬のおかずダイエットレシピ

ダイエット中でもOKな「鶏胸肉の揚げ焼き」の秘密は低糖質&豊富な食物繊維 

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

鶏胸肉の揚げ焼きの写真

揚げ物というとダイエットでは絶対NG! というイメージはありませんか? でも、糖質量さえ気にすれば食べても大丈夫。高タンパク&低脂質な鶏胸肉を少ないオイルで揚げ焼きにしたこのレシピのポイントは、衣に使うおからパウダー。おからは糖質が低いため、糖質の多い小麦粉や片栗粉をおからパウダーに置き換えれば糖質カットになります。さらに不足しがちな食物繊維も摂取できて、まさに一口で二度美味しいレシピ!

★「やせるおかず」の心得や食べ方など、詳しくはこちら

■主菜:鶏胸肉の揚げ焼き

鶏胸肉の揚げ焼きの写真

【材料(2人分)】
・鶏胸肉…約300g
・A[白だし…大さじ2、おろしショウガ…小さじ1、塩・コショウ・ガーリックパウダー…各少々]
・卵…1個
・おからパウダー…大さじ3
・オリーブオイル…1/2カップ
・レモン(くし形切り)…適量

■作り方
①鶏肉はひと口大のそぎ切りにする。
②ボウルに①、A、卵を入れて軽くもみ、5〜10分ほど漬け込む。
③おからパウダーを加え混ぜ、ギュッと握りながらフライパンに並べる。
④オリーブオイルを回しかけ、中火にかける。
⑤3〜5分たったら、裏返して3分ほど揚げ焼きにする。
⑥器に盛り、レモンを添えたら完成!

【作り方を動画でチェック!】
※下の動画サムネイルをクリックすると、YouTubeに移動します。

■副菜:炒めキャベツのスープ

炒めキャベツのスープの写真

【材料(2人分)】
・キャベツ…2枚
・水…2カップ
・顆粒コンソメ…小さじ2
・塩、コショウ…各少々
・オリーブオイル…小さじ2

■作り方
①キャベツは細切りにする。
②フライパンにオリーブオイル、①を入れて炒める。
③しんなりしたら残りの材料をすべて入れ、煮たったら完成!

レシピ考案・調理:柳澤英子
2011年、52歳のときに食を楽しむ独自の食事法を始め、1年後には26キロ減の47キロに。その後、リバウンドもなく太りにくい体質と健康をキープ。忙しい人でも作れる簡単レシピをまとめた「やせるおかず作りおき」、略して「やせおか」シリーズ(小学館)は累計258万部のベストセラー。新刊「全部コルスタ! やせるおかず作りおき」(小学館)、「ゆる糖質オフのダイエットスープ」(扶桑社)が好評発売中。
柳澤英子公式サイト
やせるおかず公式サイト「やせおか.jp」

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

RANKING

MATOME