家のコト

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー

小窓を春らしくデコレーション ペーパーポンポンの「春色カーテン」by スプンクさん

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

腕利きDIYクリエイターたちが、バラエティ豊かなDIYアイテムを毎週お届けする、この連載。

今回のテーマは「トイレに置く、季節を感じるアイテム」です。春らしい色のお花紙や紙テープなどで作る、「春色カーテン」スプンクさんに紹介してもらいました!

スプンクさん「ポンポンはもちろん、カーテンをつるすためのテープや飾り用のリボンも全部紙を使いました。小さな窓だからこそ、いろいろな色を使って春らしいデコレーションを楽しみましょう!」


■用意するもの
お花紙(18cm×12cm、9cm×12cmの2種類)
紙テープ
マスキングテープ

スプンクさん「今回は18cm×12cmのお花紙を使った大きい花と、半分のサイズ(9cmx12cm)で作った小さい花の2種類を組み合わせました。どちらもポンポンの作り方は同じなので、好みに合わせて好きなサイズを選んでください」

■春色カーテンの主な作業工程
1.お花紙を6枚重ねて蛇腹折りにする
2.お花紙の真ん中と紙テープをホチキスで留める
3.お花紙の両端を丸くカットする
4.いくつか連結させ、ポンポンを開く
5.カーテンレールにつるすための輪を作る

それでは、スプンクさんのナビゲートのもと、作業スタートです!

1.お花紙を6枚重ねて蛇腹折りにする

スプンクさん 「お花紙を6枚重ねて、手前から山折り→谷折り→山折り……と繰り返し折ります」

スプンクさん「写真のように蛇腹状になればOKです」

2.お花紙の真ん中と紙テープをホチキスで留める

スプンクさん「蛇腹に折ったお花紙の真ん中をホチキスで留めます。お花紙の手前と奥に1本ずつ紙テープを置いて、お花紙と一緒にホチキスで留めましょう」

3.お花紙の両端を丸くカットする

スプンクさん「写真のように、お花紙の両端を切り落として丸くします。これを開くとポンポンの形になるんです」

4.いくつか連結させ、ポンポンを開く

スプンクさん「紙テープを継ぎ足しながら、お花紙をいくつか連結させていきます。大きいサイズと小さいサイズのポンポンをバランスよく混ぜてつないでみました」

スプンクさん「ポンポンを開いていきます。薄い紙なので破れないように、ゆっくりと丁寧に開いてください」

5.カーテンレールにつるすための輪を作る

スプンクさん「紙テープの端をくるっと折り返して輪を作り、マスキングテープで留めます。窓のサイズに合わせて、何本か作って吊るしましょう」

スプンクさん「紙テープでリボンを作って、ところどころにポイントとして付けてもかわいいですよ。テープをリボンの形に切って、のりや両面テープで貼るだけで簡単に作れます」


紙製の軽やかなカーテンが完成しました! オレンジやグリーンの爽やかな色合いが、春の訪れを感じさせますね。軽い素材なので、風に吹かれてゆらゆらと揺れる姿がかわいらしいです。小窓に飾るカーテンとしてはもちろん、誕生日のデコレーションや子ども部屋の飾りなどにも活用してみてください。

作品考案・制作・解説:スプンク
スプンクです。インテリアやガーデングッズなどが得意です。 好きな素材は、木のモノ、紙のモノ、拾ってきたモノ、異素材を組み合わせたモノなど。 素材を本来とは違う用途で使う方法を考えるのも好き。 その辺に転がっているような何でもないようなモノを組み合わせて、何とかかわいいモノが作れないか?と実験しています。『プチプラ10分DIY』(エイ出版社)監修。 HP:http://erisuke.wix.com/spnk

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

RANKING

MATOME