家のコト

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー

庭の作業に役立つ! 可動式の「ガーデンラック」by fogliaさん

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

腕利きDIYクリエイターたちが、バラエティ豊かなDIYアイテムを毎週お届けする、この連載。

今回のテーマは、「庭で使う、お役立ちアイテム」です。fogliaさんが教えてくれたのは、じょうろやスコップ、園芸用はさみなど、ガーデニング用品を収納するのに便利な「ガーデンラック」です!

fogliaさん「鉢スタンド2個を重ねて作るガーデンラックです。キャスター付きなので、作業に合わせて簡単に移動できますよ」


■用意するもの
【材料】

鉢スタンド(6号)…2個
竹ザル(大)…直径約33cm
竹ザル(小)…直径約19cm
竹皿…直径約23cm
角型花台(キャスター付)…約22cm

【道具】
ビニール袋
ビニール手袋
水性塗料(白)

はけ
結束バンド
はさみ
ニードル

fogliaさん「ポイントは、小物を置く棚の部分に竹ザルを使うこと。水がたまらないので、雨が降ったり、植物に水やりをするときにぬれたりしても大丈夫なんです!」

■ガーデンラックの主な作業工程
1.鉢スタンド・竹ザル(大・小)・竹皿をペンキで塗る
2.鉢スタンドを重ね、結束バンドで固定する
3.2を角型花台にのせ、結束バンドで固定する
4.スタンドの一番上に竹ザル(大)を固定する
5.スタンドの中段に竹ザル(小)、下段に竹皿を置く

それでは、fogliaさんのナビゲートのもと、作業スタートです!

1.鉢スタンド・竹ザル(大・小)・竹皿をペンキで塗る

fogliaさん「まず、テーブルにビニール袋を敷き、ビニール手袋を手にはめます。準備ができたら、水性塗料で鉢スタンドと竹ザル2種類、竹皿を塗っていきましょう。鉢スタンドは筆、竹ザルと竹皿ははけを使うと塗りやすいですよ」

2.鉢スタンドを重ね、結束バンドで固定する

fogliaさん「塗料が乾いたら、2つの鉢スタンドを小さい方の円を合わせて重ねます。結束バンドで3ヵ所を固定し、余分な結束バンドはハサミでカットしましょう」

3.2を角型花台に乗せ、結束バンドで固定する

fogliaさん「2で重ねた鉢スタンドを角型花台に乗せ、結束バンドを使って動かないようにしっかりと固定しましょう」

fogliaさん「これで、可動式のスタンドができました!」

4.スタンドの一番上に竹ザル(大)を固定する

fogliaさん「一番上に置く竹ザルは、結束バンドで固定します。竹ザルにニードルで穴を開け、そこから結束バンドを通しましょう」

5.スタンドの中段に竹ザル(小)、下段に竹皿を置く

fogliaさん「真ん中の段に竹ザル(小)、一番下の段に竹皿を置きます。これで三段のラックが完成です!」

棚が三段あるので、ガーデニング用品をたっぷりと収納することができます。しゃがんだまま取れる高さに棚があるのもうれしいポイントです。まだまだ暑い日が続くようなので、可動式の「ガーデングラック」を使って、庭の作業も効率アップを図りませんか?

作品考案・制作・解説:foglia
fogliaです。フォーリアと読みます♪ イタリア語で「葉っぱ」という意味です。 ナチュラルインテリアが好きで、ハンドメイド生活をしています。 大掛かりなことはできないし、不器用だからガタガタでイビツなものもあるけど、 ハンドメイドは楽しい。ごくごく普通のおうちだし、全然おしゃれじゃないけれど、 それでもちょっと手を加えれば、少しは可愛くなったりする。 そんな楽しさを皆様にお届けいたします。
ブログ:http://ameblo.jp/12noru4/

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

RANKING

MATOME