家のコト

「彼女がその名を知らない鳥たち」大阪の川沿いに建つ 十和子と陣治のマンション

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

沼田まほかるのベストセラーを、『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌がメガホンをとり映画化した『彼女がその名を知らない鳥たち』。

8年前に別れた男のことが忘れられずにいる十和子(蒼井優)は、15歳年上の不潔で下品な陣治(阿部サダヲ)に嫌悪感を抱きながらも、彼の少ない稼ぎに頼って働きもせずに怠惰な毎日を過ごしていた。

ある日、十和子はどこか黒崎の面影がある妻子持ちの男・水島と出会う。
彼との情事に溺れる十和子は、刑事から黒崎が行方不明だと告げられ………。

シネマドリでは、昔の恋人が忘れられない十和子と、そんな彼女に異常なほど献身的な愛を捧げる陣治の重なり合わないふたりの暮らしをどのように創りあげたのか美術監督の今村さんにインタビュー。

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

MATOME