湾岸リアル(台場・有明編)の街情報から新築マンション・分譲マンション情報を検索。不動産情報以外にもタウン情報をご案内いたします。

東京の名所として親しまれる大型商業施設が集まり、臨海副都心の開発をリードしてきた台場。東京ビッグサイトをはじめ、国際的なイベントを行う施設によって活気づく有明。海のすぐ近くにタワーマンションが建ち並び、ウォーターフロントに新しい街が広がります。

※掲載している情報は、2018年公開日時点の情報です。

有明の新しいエンタメスポットとして期待

現在建築中の「有明アリーナ」。約15000席のこの施設は、アスリートたちの活躍の場となる国際大会の会場に利用されるほか、コンサートやイベントなども開催されます。都民のためのエンターテインメントスポットとなることでしょう。 資料提供:東京都 平成27年10月時点の大会時イメージ図

DATA

有明アリーナ
東京都江東区有明1-11

30年以上、住民に愛され続ける スポーツで心地よい汗を流せる公園

格闘技の試合やコンサートなどが行われる有明コロシアムを擁する有明テニスの森公園。園内には48面のテニスコート、散歩やジョギングに最適な並木道、子どもたちがボール遊びや駆けっこもできる芝生広場があり、ツツジやサザンカなど、四季折々の草花が園内を美しく彩ります。また、テニスコート利用者専用のシャワーや更衣室のあるクラブハウスも備えており、1983年の開園以来、住民たちの健やかな日々を支える公園として親しまれてきました。一方、さまざまな国際試合が開催される“テニスの聖地”としても有名。現在、一部コート以外は改修工事の真っ最中。2020年には新しい姿で世界中のアスリートを迎えることでしょう。

DATA

有明テニスの森公園
東京都江東区有明2-2-22
園内自由
休園日:12月31日~1月1日

※2018年9月末日まで屋外コート(ハード)8面のみ営業。2018年10月から完全休館となります。

高層ビル群を臨む砂浜は まるで“近未来的リゾート地”

アクアシティお台場やデックス東京ビーチといった商業施設の目の前に広がるお台場海浜公園。第三台場(砲台跡)に隣接し、静かな入り江を囲んでいるこの公園の魅力は、なんといっても約800mに及ぶおだいばビーチです。ビーチには伊豆諸島から運ばれてきたきれいな砂が敷き詰められ、のんびりと散歩をしたり、高層ビル群の彼方に沈む夕陽を眺めたり、リラックスした時間を過ごすことができます。眼前の海の向こうに広がるレインボーブリッジや臨海副都心の高層ビル群の光景は、さながら“近未来的リゾート地”。夏場には海釣りなど、都会にいながら開放的なレジャーを満喫することができます。

DATA

お台場海浜公園
東京都港区台場1-4
園内自由

シンボルをたどって散歩を楽しむ 台場と有明エリアを結ぶ橋

青海・有明・台場の各地区を結ぶシンボルプロムナード公園は、文字通り、臨海副都心の“シンボル”に彩られた総延長約4kmの“プロムナード(遊歩道)”。ウエスト、イースト、センターの3エリアに分かれ、草花が植えられた遊歩道は散歩やジョギングコースとして親しまれています。センタープロムナードの夢の大橋は、台場エリアと有明エリアを結ぶ最大幅約60mの歩行者専用橋。パレットタウンの大観覧車やフジテレビ本社ビルといった台場のシンボルはもちろん、晴れた日には富士山を眺めることもできます。灯籠をイメージした照明に灯りがともる、幻想的な夕暮れ時の光景も見逃せません。

DATA

夢の大橋(シンボルプロムナード公園)
東京都江東区青海1-4

臨海副都心の夜景が一望できる 台場の景色を象徴する大観覧車

東京レジャーランドやVenusFortなど、台場の名所が集まる複合型商業施設「パレットタウン」。中でもシンボル的存在になっているのが、高さ115mを誇る大観覧車。季節をモチーフにしたイルミネーションが点滅し、台場の夜空をカラフルに彩ります。観覧車は一周約16分。頂上付近ではレインボーブリッジ、その奥に東京タワーを一望することができます。北側には東京スカイツリー®がそびえ立ち、南側にはライトアップされた東京ゲートブリッジが光輝くなど、近未来的な360°パノラマは大迫力。足下が透明のシースルーゴンドラなら、絶景と一緒にスリルも楽しむことができます。

DATA

お台場パレットタウンの大観覧車 東京都江東区青海1-3-10 パレットタウン
営業時間:10:00~22:00(最終搭乗)
休み:不定休、荒天時

「台場・有明」ってどんな街?
都心でありながらリゾート気分が味わえる“水の都”
台場・有明エリアは、エンターテイメントスポットと水辺の自然を兼ね備えた街です。アクアシティお台場やデックス東京ビーチなど、流行の先端をゆくグルメやゲーム、スポーツを楽しめる商業施設は、東京有数の娯楽スポット。思いっきり遊んだ後は、臨海副都心の高層ビル群を眺めながらサンセットビーチを散歩する、まるでリゾート地のような心安らぐ日々を送ることがきます。エリア内にはゆりかもめとりんかい線の2路線のほか、浅草行きの水上バスが走り、都心部への多様な交通網を整備。銀座付近〜有明付近を結ぶ新路線が計画されるなど、さらなる街の発展が期待されています。

湾岸リアル ~日々の景色~

タワーマンションや大型商業施設が建ち並び、自然と調和した街づくりが進められている湾岸エリア。すぐそばに海が感じられる居住地区を紹介します。

湾岸未来予想図はこちら
湾岸エリアの物件を探す