曳舟駅東京都)の新築マンション・分譲マンション物件一覧

2つのエリアをまとめて検索

×
件 見つかりました
まとめて資料請求BOXに入れる

資料請求BOXとは?

まとめて資料請求BOXに入れる

2つのエリアをまとめて検索

×

価格で絞り込む(曳舟駅)

間取りで絞り込む(曳舟駅)

物件名から探す

地域情報

■曳舟のマンション事情

東武スカイツリーライン・東武亀戸線曳舟駅、京成押上線京成曳舟駅を中心とする曳舟エリアは、下町の趣が残る人情味あふれる街です。曳舟駅の東側では再開発が進んでいるため、マンションもその周辺に集中しており、なかには東京スカイツリーまで自転車で通えるという物件もあります。マンションの間取りは1LDK?3LDKまで多種多様。単身者から子育て中のファミリーまで、幅広いニーズに応えた物件がそろっています。

■曳舟について

「曳舟」の由来は江戸時代にまでさかのぼります。利根川と江戸を結ぶ輸送路として、越谷と本所の間に建設された水路「曳舟川」が構内を流れていたため、駅の名前として採用されたのが由来です。その後、曳舟を含む墨田区東側のエリアは、大小さまざまな工場の林立する街として栄えました。工場の従業員向けの長屋が多く建設されたため、低層の木造住宅が今に至るまであちこちに立ち並んでおり、防災上の安全性を高めようと現在大規模な再開発が進められています。結果として、曳舟は昔ながらの住宅と高層マンションが混在する新旧2つの顔を併せ持つ街となっています。東京スカイツリーの開業により、さらにその傾向は加速していると言えるでしょう。東武スカイツリーライン・東武亀戸線曳舟駅、京成押上線京成曳舟駅どちらの駅も、目の前にスーパーやコンビニ、飲食店があり、買い物には困りません。また、副都心として位置づけられている上野・浅草エリアや錦糸町・亀戸エリアに隣接しており、遊びに行く際に便利なのも曳舟に住むメリットだと言えます。なお、隅田川が近いため、夏には隅田川花火大会を楽しむ人で賑わうのも曳舟エリアの特徴です。

■曳舟の交通網について

曳舟エリアには東武スカイツリーライン・東武亀戸線曳舟駅、京成押上線京成曳舟駅があり、住む場所によっては2駅3路線が利用可能です。特に曳舟駅は東武亀戸線の始発駅にあたり、乗り換えの客で日々混雑します。浅草駅まで約5分、上野駅まで約15分、東京駅まで約25分、渋谷駅まで約40分、池袋駅まで約45分でアクセスでき、埼玉方面にも乗り換えることなく出られます。曳舟駅から徒歩5分、京成曳舟駅から徒歩3分のところには「墨田区曳舟文化センター前」のバス停があり、錦糸町駅や南千住駅行のバスが発着。電車以外の公共交通機関も、気軽に利用可能です。

曳舟の中古マンションを探す

曳舟の不動産を探す

アットホーム 新築マンションPLEASEの曳舟駅(東京都)の物件一覧ページです。アットホーム 新築マンションPLEASEでは、大手マンションデベロッパーのマンションや2000万円台で購入できるマンションから1億円以上の高級マンション、タワー・高層マンションなど幅広い物件情報を掲載しています。曳舟駅(東京都)で人気の新築マンション・分譲マンション(一年以上の未入居マンションを含む)をお探しの方は、こまめに物件の情報をチェックすることをおすすめいたします。新しいマンションの情報をいち早く受け取りたい方は、新着お知らせメールをご登録ください。アットホーム 新築マンションPLEASEはあなたの物件探しをサポートいたします。

関連サイト