代々木公園駅東京都)の新築マンション・分譲マンション物件一覧

東京メトロ千代田線でお探しの方におすすめのマンション

  • 東京メトロ南北線 「本駒込」駅徒歩5分 3駅3路線利用可 散策エリアとして人気…
    • 東京都文京区千駄木1丁目 他
    • 3980万円~5690万円

2つのエリアをまとめて検索

×
件 見つかりました
まとめて資料請求BOXに入れる

資料請求BOXとは?

まとめて資料請求BOXに入れる

その他新築マンションおよび築1年未満の未入居マンション

2つのエリアをまとめて検索

×

価格で絞り込む(代々木公園駅)

  • 2000万円台以下
  • 3000万円台
  • 4000万円台
  • 5000万円台
  • 6000万円台
  • 7000万円台
  • 8000万円台
  • 9000万円台
  • 1億円以上

間取りで絞り込む(代々木公園駅)

物件名から探す

地域情報

■代々木公園駅

代々木公園駅は東京都渋谷区富ヶ谷一丁目に位置する、東京メトロ(東京地下鉄)千代田線の駅です。周辺には名称のよく似た小田急小田原線の代々木八幡駅や、JR山手線の代々木駅がありますが、これらの駅は代々木公園の周囲に位置し、代々木公園駅と小田急線の代々木八幡駅は代々木公園の西側に、またJR代々木駅は公園の北東方面に位置しています。代々木公園の周囲にある駅としては、これらのほかに小田急線の参宮橋駅、JR原宿駅、東京メトロ千代田線の明治神宮前駅などがあります。

■都心のオアシス

代々木公園駅周辺には、その名を冠した「代々木公園」がありますが、駅からは徒歩約3分で到着します。代々木公園駅の開業が昭和47年で、代々木公園の開園が昭和42年ですから、公園の開園とともにその駅舎の歴史を刻んできました。渋谷区という都心にありながら、都内で5指に入る広さの敷地は森林地区のA地区と野外ステージなどを備えるB地区の2つに分かれています。開園前の歴史は日本の激動の歴史とともにあります。戦前は陸軍に、戦後は接収されて連合国・米軍の寄宿施設として利用されました。その後、高度経済成長の時代には東京オリンピックの選手村として使われました。現在、当時の面影を残すのはオランダ選手が当時に利用した宿舎だけですが、園内で見学することができます。オリンピックの後に、現在のような公園として一般利用ができるようになり、休日ともなれば広い敷地でライブやスポーツイベントが行われるなど、憩いの場としてたくさんの人々が集まります。

■スポーツの聖地 代々木公園

代々木公園には、かつて東京オリンピック開催時にも使用された国立代々木競技場があります。施設内には屋内プールや体育館があり、各種競技大会時に使用されています。また、現在では屋外にフットサルコートやバスケットコートもあり、休日などは都内のみならず、近隣県からもこの施設を目当てに訪れるプレーヤーでにぎわいます。

代々木公園の中古マンションを探す

代々木公園の不動産を探す

アットホーム 新築マンションPLEASEの代々木公園駅(東京都)の物件一覧ページです。アットホーム 新築マンションPLEASEでは、大手マンションデベロッパーのマンションや2000万円台で購入できるマンションから1億円以上の高級マンション、タワー・高層マンションなど幅広い物件情報を掲載しています。代々木公園駅(東京都)で人気の新築マンション・分譲マンション(一年以上の未入居マンションを含む)をお探しの方は、こまめに物件の情報をチェックすることをおすすめいたします。新しいマンションの情報をいち早く受け取りたい方は、新着お知らせメールをご登録ください。アットホーム 新築マンションPLEASEはあなたの物件探しをサポートいたします。

関連サイト