千石駅東京都)の新築マンション・分譲マンション物件一覧

2つのエリアをまとめて検索

×
件 見つかりました
まとめて資料請求BOXに入れる

資料請求BOXとは?

まとめて資料請求BOXに入れる

2つのエリアをまとめて検索

×

価格で絞り込む(千石駅)

間取りで絞り込む(千石駅)

物件名から探す

地域情報

■千石駅周辺の文化施設

千石駅は東京都文京区千石にある都営地下鉄三田線の駅です。駅周辺は閑静な住宅街です。徒歩で少し歩くと都内でもめずらしい文化施設「東洋文庫」があります。「東洋文庫」とは、アジア全域の歴史と文化に関する専門図書館で、研究所も併設しています。主に東洋史と文化に関する文献資料を収集したアジア最大の東洋学センターで、海外の東洋学関連研究機関と提携するなど国際的にも高く評価されています。この機関は三菱財閥の第三代当主である岩崎久彌氏が1924年に設立したもので、その蔵書の中には国宝や重要文化財も含まれています。図書館で貸し出しはできませんが、一般の人でも閲覧室では無料で書物を閲覧することができます。また、資料のデータベース化も進んでおり、書誌データをインターネットで検索することができます。絵画などの画像データや動画データをインターネットで公開するなど、幅広い方法で貴重な蔵書類を公開しています。館内には「東洋文庫ミュージアム」という美術館も併設されており、東洋文庫の蔵書品のうち、これまで一般に公開してこなかった作品などを随時公開しています。

■千石駅周辺の公園

東京大学付属植物園、通称「小石川植物園」は、もともとは江戸幕府によって開園された「小石川御薬園」でした。江戸で暮らす人々の薬になる薬草を育てることを目的として設置されたもので、日本で最古の植物園ともいわれています。園内にはさまざまな名物がありますが、その代表ともいえるのが「ニュートンのリンゴ」と「メンデルの葡萄」です。「ニュートンのリンゴ」は、イギリスの国立物理学研究にあるニュートンにちなむ貴重な文化遺産を分譲されたもので、最初から小石川植物園に植える目的で輸入されたものではありませんでした。今ではこの植物園の記念樹としてすっかりおなじみになっています。また、「メンデルの葡萄」というのは、メンデルがブドウの研究を行なったチェコ共和国の修道院にあったブドウが送り届けられたもので、こちらもしっかりと小石川植物園に根付いています。

千石の中古マンションを探す

千石の不動産を探す

アットホーム 新築マンションPLEASEの千石駅(東京都)の物件一覧ページです。アットホーム 新築マンションPLEASEでは、大手マンションデベロッパーのマンションや2000万円台で購入できるマンションから1億円以上の高級マンション、タワー・高層マンションなど幅広い物件情報を掲載しています。千石駅(東京都)で人気の新築マンション・分譲マンション(一年以上の未入居マンションを含む)をお探しの方は、こまめに物件の情報をチェックすることをおすすめいたします。新しいマンションの情報をいち早く受け取りたい方は、新着お知らせメールをご登録ください。アットホーム 新築マンションPLEASEはあなたの物件探しをサポートいたします。

関連サイト