南千住駅東京都)の新築マンション・分譲マンション物件一覧

選択された沿線・駅でお探しの方におすすめのマンション

2つのエリアをまとめて検索

×
件 見つかりました
まとめて資料請求BOXに入れる

資料請求BOXとは?

まとめて資料請求BOXに入れる

築1年未満の未入居マンション

2つのエリアをまとめて検索

×

価格で絞り込む(南千住駅)

間取りで絞り込む(南千住駅)

物件名から探す

地域情報

■南千住駅

南千住駅は東京都荒川区南千住に所在し、JR東日本の常磐線、東京メトロの日比谷線、首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレスが乗り入れています。駅周辺には旧日光街道である国道4号が通っており、すぐ近くを隅田川が弓なりに、東側に張り出したように流れています。隅田川の舟運と鉄道貨物を結ぶ物流の要所であったことから工業が発達した地域です。昭和の後半からは駅周辺の再開発が進み、JR駅舎側に複合商業施設や超高層マンションが建設されるなど、街は姿を変えました。その一方で、こうした再開発エリアから少し離れると昔ながらの雰囲気も残されているのが南千住の特徴です。庶民的な商店街が多く、手作り惣菜などを求める主婦たちで毎日にぎわっています。江戸時代に江戸四宿として栄えた千住宿があったのもこのエリアで、南千住駅と北千住駅周辺付近は小千住・千住南組といわれていました。また、江戸時代の小塚原刑場や、鼠小僧次郎吉の墓のあることで知られる回向院も南千住駅の近くにあります。

■南千住の変遷

江戸時代に日光街道の宿場町として栄えた南千住は、自炊の際の薪代を支払って宿泊する木賃宿が集まるところでした。かつて山谷と呼ばれた地域には今でも通称「ドヤ」と呼ばれる簡易宿泊施設が残っています。明治時代になると官営のレンガ工場や繊維工場が立ち並ぶ工業地帯として発展しました。駅の東口にあるJR貨物の隅田川駅は、明治の頃には石炭の集積駅でした。かつて多くの工場が立地していた地域が再開発の対象となり、南千住の街は大きく変貌を遂げます。工場跡地にはタワーマンションや大型スーパー、専門店や飲食店が揃った商業施設などが建設され、かつての工場地帯の面影はすっかり無くなりました。並木の植えられた近隣の道路は、歩道と車道、自転車専用ゾーンに分けられ、整然とした雰囲気です。またテニスコートやバーベキューサイトもある都立汐入公園が整備され、荒川区民の憩いの場となっています。</p>

南千住の中古マンションを探す

南千住の不動産を探す

アットホーム 新築マンションPLEASEの南千住駅(東京都)の物件一覧ページです。アットホーム 新築マンションPLEASEでは、大手マンションデベロッパーのマンションや2000万円台で購入できるマンションから1億円以上の高級マンション、タワー・高層マンションなど幅広い物件情報を掲載しています。南千住駅(東京都)で人気の新築マンション・分譲マンション(一年以上の未入居マンションを含む)をお探しの方は、こまめに物件の情報をチェックすることをおすすめいたします。新しいマンションの情報をいち早く受け取りたい方は、新着お知らせメールをご登録ください。アットホーム 新築マンションPLEASEはあなたの物件探しをサポートいたします。

関連サイト