住みタイム 東京都国分寺市

アットホーム 新築マンションPLEASEの住みタイム 東京都国分寺市のページです。東京都国分寺市の街を網羅した豊富な街情報をビジュアル重視のページでわかりやすくご紹介します。アットホーム 新築マンションPLEASEでは、ひとり暮らしやDINKS向けのコンパクトマンションからファミリーにおすすめな大規模マンション、おしゃれな高級マンション、タワー・低層マンションなど幅広い物件情報を掲載しています。東京都国分寺市で人気の新築分譲マンションをお探しの方は、こまめに物件の情報をチェックすることをおすすめいたします。新しいマンションの情報をいち早く受け取りたい方は、新着お知らせメールをご登録ください。アットホーム 新築マンションPLEASEはあなたの物件探しをサポートいたします。

住みタイム
東京都国分寺市

東京都のちょうど真ん中に位置し、東京23区と武蔵野をつなぐ場所にある東京都国分寺市。JR中央線が走っており、新宿、東京方面へのアクセスが抜群という都会的な一面がありながら、暮らしの中にはいつも豊かな緑があります。1日の中で都会と自然のよさを何度も感じられる、東京の“スマートな自然暮らし”をはじめましょう。

2015年にスタートした国分寺駅北口の大規模再開発で注目を集める東京都国分寺市。ここは都心へのアクセスに優れたベッドタウンとしてだけでなく、街中に残る自然の恩恵をたっぷり感じられるエリアとしても魅力的です。そんな東京都国分寺市の1日を見てみましょう。
※掲載している情報は、2017年6月22日時点の情報です。

Morning

スマートな朝の暮らしから
徒歩2分で森の中に

JR中央線の青梅特別快速を使えば、国分寺駅から新宿駅までは約20分。東京都国分寺市の朝といえば、都心へ向かう人たちでにぎわう駅前の風景でしょう。特に国分寺駅周辺は整備されており、商業施設も豊富。1日のスタートを切った人たちが颯爽と歩く様子は、都心のビジネス街のような雰囲気すら感じられます。

通勤ラッシュが落ち着いたら、駅周辺を歩いてみましょう。都会的な景色のすぐ横にたくさんの緑が見られます。それも、モコッモコッと巨大な森が生えているように、かなりたくさん。そのためか、都会にいる気分でも、ふと立ち止まって深呼吸してみたくなる。そんな心地いい朝の風を感じることができるのです。

例えば、国分寺駅南口から徒歩2分の場所にある「殿ヶ谷戸庭園」。都立文化財9庭園に数えられるここは、アカマツ、モミジ、竹林、季節の野草などが楽しめる草木の宝庫です。特に午前中は人も少ないので、マイナスイオンのシャワーを全身に感じることができます。

森林浴を楽しんでいると、朝の忙しい都会モードから、ゆったりまったりした自然モードへと、心のスイッチがカチリと切り替わるのがわかります。
「国分寺の町は、自然が多くてのんびりとした雰囲気なんですよ」と話すのは、「殿ヶ谷戸庭園」のすぐ近くにある「ラ ブランジュリ キィニョン」の小森和美さんです。こちらのお店も便利な駅前だというのに、午前からまったりとした雰囲気。季節のパンや、しっとりした生クリーム仕立てのスコーンが並ぶ店内奥はカフェスペースになっていて、親子連れや若い学生さんなど、さまざまな人が自由に朝時間を過ごしています。ちなみにこのお店、平日の午前中はコーヒーおかわり自由! 一度腰を下ろしたらなかなか出られそうにありません。さらに本の読み聞かせイベントを行ったり、子どもたちに向けたかわいいキャラクターパンを販売したりと、家族で楽しめるイベントを行っています。

朝から活発に動く生活もすてきですが、心のモードが切り替わる、ゆるやかな午前もいいもの。
忙しい朝の時間から、線路沿いを歩いてちょっとエスケープ。ゆとりあるひと時を楽しんでみては?

8:00

  • 国分寺駅
  • 国分寺駅
国分寺駅
東京都国分寺市本町2

9:00

  • 殿ヶ谷戸庭園
  • 殿ヶ谷戸庭園
殿ヶ谷戸庭園
東京都国分寺市南町2-16
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
定休日:年末年始
料金:一般150円、65歳以上70円

10:00

  • ラ ブランジュリ キィニョン
  • ラ ブランジュリ キィニョン
ラ ブランジュリ キィニョン
東京都国分寺市南町2-11-19
営業時間:10:00~19:00(日曜・祝日は~18:00)
定休日:年末年始
Daytime

緑のトンネルをくぐって
東京の大自然を散策

午後は、駅から少しだけ歩いてみましょう。“日本の原風景”と呼びたくなる、美しい自然が待っています。

東京都国分寺市内を走るJR中央線に交差するように、立川市~国分寺市~小金井市などに連なる崖、「国分寺崖線」が走っています。これは10万年以上かけて多摩川が武蔵野台地を削り取ってできたもので、崖の下には、地下水が湧き出る地層が表れた崖線「ハケ」がいくつもあるそうです。澄んだ湧き水はやがて集まり、小さな清流となって川まで流れます。この清流沿いの小径が、国分寺随一の癒やしスポット「お鷹の道」。ちろちろと涼しい水の音に包まれて歩いていると、水遊びをしていた小学生くらいの子どもが手招きしてきます。大切そうに見せてくれたのは、なんとザリガニの赤ちゃん。夏にはここでホタルを見ることもできるのだそうです。

この辺りの風景は洗練された駅前とはまるで別世界。建ち並ぶ民家はみな背が低く、軒先には「無人野菜販売」も見られます。清流沿いの木々が太陽を隠してくれて、真夏でも涼やか。“おばあちゃんの家”のような、心地いい空気が流れています。

美しい水と自然に恵まれたこの南側のエリアは、古くから人々の住居エリアとして愛されてきました。
それがよくわかるのが、「お鷹の道」の途中にある「武蔵国分寺跡資料館」です。この辺りは奈良時代に「武蔵国分寺」が建立された場所で、諸国で建立された国分寺の中でも、特に規模が大きかったそうです。歴史的価値が高いことから国指定史跡にも指定されています。

さらに、この近辺からは縄文時代の遺跡が多く発見されることから、「ここは縄文時代の銀座だ!」と話す学者もいたのだそうです。
「武蔵国分寺跡資料館」では、実際の出土品や、歴史を学ぶことができる資料や展示物が並んでいますが、すぐ近くの「武蔵国分寺跡」は広々とした原っぱ。地元の人たちがのんびりと昼寝する空間になっていました。

さらに、同エリアの「都立武蔵国分寺公園」も自然を肌で感じられるスポットです。芝生の円形広場を中心にサクラ、ケヤキ、イチョウなど樹木、野鳥の森、武蔵の池などの水辺があり、子どもたちが野鳥や昆虫などの観察を楽しんでいます。

東京都国分寺市内にはほかにも、公園や緑を感じるスポットが無数に存在します。まるで町の中に自然があるのではなく、豊かな自然の中に人がお邪魔しているよう。ここでは日常の中に、当たり前のように懐かしい“自然”の時間があるのです。

12:00

  • お鷹の道
  • お鷹の道
お鷹の道
東京都国分寺市東元町3・西元町1

13:00

  • 武蔵国分寺跡資料館
  • 武蔵国分寺跡資料館
武蔵国分寺跡資料館
東京都国分寺市西元町1-13-10 おたかの道湧水園内
開館時間:9:00~17:00(入園は16:45まで)
休み:月曜(祝日の場合は翌休)、年末年始

15:00

  • 都立武蔵国分寺公園
都立武蔵国分寺公園
東京都国分寺市泉町2-1-1
開園時間:入園自由(サービスセンターは8:30~17:30)
Night

都会と自然をつなぐ
不思議な町

夜の東京都国分寺市は再び便利な“都会モード”に。仕事や学校を終えた多くの人たちが電車に揺られて帰ってくると、駅の周辺は心地よい開放感に包まれます。

その中心が、西国分寺駅の「nonowa西国分寺」。駅構内にある15のショップは、地元野菜も取り扱う店舗や、帰宅前にちょっとリフレッシュしたいカフェ、スイーツ店、ベーカリーなど実に多彩です。「都心」と「国分寺市」、「便利さ」と「自然ある暮らし」をつなぐ新しいランドマークとして、地域の人たちの生活に欠かせない場所になっています。

昼間は都会に出ていても、東京都国分寺市の美しい“自然”の雰囲気を感じたい…。そんな人は、駅から帰る前に、西国分寺駅前の「クルミドコーヒー」へ寄り道しましょう。地元出身のオーナー・影山知明さんが、「ぼくらの子どもたちが少し大きくなって楽しめるカフェ」をテーマに作ったこのお店。かつてこのエリアを覆った雑木林をイメージした店内は木の温もりに包まれていて、駅前なのに森の中の隠れ家を訪れた気分に。メニューはそれぞれ子ども向けの「小さいキミに」と、大人向けの「小さかったキミに」が用意されているなど、みんなが楽しめるニクイ演出も見られます。1日の終わりにゆっくり過ごしていると、「私の小さかった頃はね…」なんて、楽しい思い出話に花が咲きます。夜10時半まで営業しているので、仕事が忙しい人も、気軽に通うことができるのもうれしいですね。

現在、国分寺駅北口では大規模な再開発が行われており、2018年には超高層のタワーマンションが誕生する予定です。暮らす人も増えて、ますます便利になりますが、東京都国分寺市の“便利な都会”と“美しい自然”が生み出す不思議な心地よさは、何年後もきっと受け継がれていくことでしょう。

18:00

  • nonowa西国分寺
  • nonowa西国分寺
nonowa西国分寺
東京都国分寺市西恋ケ窪2-1-18
営業時間:店舗によって異なる
休み:無休

20:00

  • クルミドコーヒー
  • クルミドコーヒー
クルミドコーヒー
東京都国分寺市泉町3-37-34 マージュ西国分寺1F
営業時間:10:30~22:30(LO22:00)
休み:木曜
Information

東京都国分寺市の暮らし情報

交通
JR中央線と武蔵野線、西武国分寺線、西武多摩湖線が利用可能です。特に中央線は都心への通勤、通学に大変便利です。また、東京都国分寺市内の移動は東京都国分寺市のコミュニティバス「ぶんバス」が5ルート運行中で、市民の移動を助けています。
買い物・散歩
国分寺駅の「国分寺マルイ」、西国分寺駅の「nonowa西国分寺」をはじめ、駅周辺は商業施設が充実しており、普段の生活には事欠きません。公園や庭園など緑を感じるスポットが多く、散歩やサイクリングを楽しむ人も多く見られます。
医療・健康
市役所には「健康推進課」があり、市民からの相談や要望を受付けています。また東京都国分寺市内には高齢者相談施設、福祉センターなどの施設が充実しています。
子育て・教育
東京都国分寺市内の児童館では、子どもたちの遊びの場所を提供するとともに、遠足やキャンプ、祭りなどの活動を通じて、児童の遊びや体験の支援、乳幼児親子の子育て支援を行っています。東京都国分寺市のホームページでは、赤ちゃんを連れたお母さんが立ち寄って授乳やおむつ替えができる東京都国分寺市内の施設の紹介もしています。
コミュニティ
東京都国分寺市内には約125の自治会・町内会が組織されており、地域住民同士の親睦をはかりながら、防犯・防災・福祉・環境・文化などの活動を実施しています。また、コミュニティ組織に対する助成金事業もあります。
イベント・行事
3月の「いずみ春の祭典」、4月の「万葉花まつり」、10月~11月の「市民文化祭」、11月の「国分寺まつり」など、四季を通して国分寺の美しい自然を感じられる催しが行われています。

アットホーム 新築マンションPLEASEで住みタイム 東京都国分寺市のページをご覧いただき誠にありがとうございます。ご希望の新築マンション・分譲マンションは見つかりましたでしょうか。一戸建てでは難しい良好な眺望や中古マンションにはない最新設備を使った快適な暮らしが新築分譲マンションでは実現可能です。住みタイム 東京都国分寺市でご希望にあった物件をワンルームマンションやメゾネットタイプなどお好きな条件でお探しください。あなたのライフスタイルにあった不動産情報を見つけることが出来ます。マンションを購入し新しい生活を送るならアットホーム 新築マンションPLEASEにお任せください。