住みタイム 埼玉県さいたま市西区

住みタイム
埼玉県さいたま市西区

埼玉県さいたま市を構成する10区のひとつであり、北西部に位置する埼玉県さいたま市西区。区の東側を鴨川、西側を荒川が流れており、公園や神社などが多い緑豊かなエリアです。また、地域に根付いた伝統工芸や産業、特産品なども盛りだくさん。自然の息吹を感じながら、埼玉県さいたま市西区を散歩してみましょう。
※掲載している情報は、2018年4月17日時点の情報です。

Morning

“水と緑と花のまち”を
探す自然散策へ

たくさんの緑に囲まれ“水と緑と花のまち”というキャッチコピーを持つ埼玉県さいたま市西区。透き通ったおいしい空気は、朝の散策ならではのごちそうです。町には多くの公園がありますが、今回訪れたのは自然と多様なスポーツ施設を備えた“ネイチャースポーツパーク”こと「秋葉の森総合公園」。園内はいくつかのエリアに分かれていて、自然保護ゾーンは埼玉県さいたま市西区の昔ながらの風景を満喫できるスポットとして人気です。このほか、ピクニック広場には家族で楽しめるバーベキュー場、グラウンドゴルフなどが利用できる多目的広場があります。

次は埼玉県さいたま市西区の“花”を探しに区内中心部へ。JR川越線の指扇駅から徒歩10分、訪れたのは四季折々の花々が咲き誇る「指扇氷川神社」。この神社は“区の花”であるアジサイが特に有名で、神社境内にある「鎮守アジサイ園」では350種類を超える世界のアジサイを観賞することができます。
「6月の『指扇アジサイまつり』には多くの観光客でにぎわいますよ。氷川の森大賞グランプリ花の決定、来観記念植樹、模擬店、銘花苗木販売など、各種企画しております」と代表の石川さん。埼玉県西区の花の魅力を堪能するにはぴったりのスポットです。

指扇氷川神社を出て住宅街を歩いていると、趣のある建物を発見。ここは「永田家長屋門及び簓子塀」という歴史ある建物で、さいたま市の有形文化財に指定されているのだとか。案内板には「凡そ江戸時代の後期と考えられます」とあり、立派な長屋門を目の当たりにすると、江戸時代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥ります。住宅地の中にこんな歴史的なスポットもあるのですね。

9:00

  • 秋葉の森総合公園
  • 秋葉の森総合公園
秋葉の森総合公園
埼玉県さいたま市西区大字中釘1241
開園時間:8:30~17:15
定休日:年末年始
※事前予約が必要な施設があるため、予約および利用方法などについては公式ホームページを参照の上、管理事務所までお問合せください。

10:00

  • 指扇氷川神社・鎮守アジサイ園
  • 指扇氷川神社・鎮守アジサイ園
指扇氷川神社・鎮守アジサイ園
埼玉県さいたま市西区指扇2820-11
参拝自由

11:00

  • 永田家長屋門及び簓子塀
永田家長屋門及び簓子塀
埼玉県さいたま市西区土屋5
※外観のみの公開。建物や敷地の内部は見学不可
Daytime

盆栽、銘酒、フルーツも!
名品&名産に触れる

埼玉県さいたま市西区の午後は、この地に根づく“伝統”を探しにいきましょう。

向かったのは、西部を流れる荒川に近いエリアにある「成勝園」。ここは盆栽師の平尾成志さんが2016年にオープンした盆栽ギャラリーです。盆栽に関して埼玉県さいたま市は“聖地”と呼ばれるほど歴史があるのだそう。平尾さんはクールジャパンとして脚光を浴びる“BONSAI”の魅力を世界に発信する活動を行うとともに、発信基地として成勝園を経営しています。古民家を改装したギャラリーはシンプルで落ち着いた佇まい。定期的に開催される盆栽のワークショップにはたくさんの人が訪れるそうで、伝統を現代に継承する新たなスポットとして注目を集めています。

続いては西大宮駅から徒歩10分の場所にある「小山本家酒造」へ。ここはなんと文化5(1808)年創業という老舗酒造。創業200年を記念して2008年に発売した「金紋世界鷹」は埼玉県限定販売の銘酒。フルーティーかつキレのある味わいで、これまで数々の賞を受賞しています。さらに売上1本につき10円が埼玉県NPO基金「みどりと川の再生」に寄付されるなど、お酒の製造・販売が地域への貢献活動にもなっているのです。埼玉県を代表する埼玉県さいたま市西区のお酒はぜひ飲んでみたいものですね。

埼玉県さいたま市西区には、豊かな自然を生かした果物農園も多く見られます。なかでも有名なのは「ブルーベリー」。そこでブルーベリー農家の黒田泰司さんが「自家栽培のブルーベリーの美味しさを多くの人に知ってほしい」とオープンしたカフェ「ファーマー&パティスリーカフェ ミルティーユ」にお邪魔しました。こちらの一番人気はもちろん「ブルーベリーレアチーズケーキ」。「よくみなさんが食べているブルーベリーのほとんどは輸入ものです。うちの国産のブルーベリーを食べてみると、素材本来の甘さがはっきりとわかりますよ」と黒田さんは胸を張ります。ほかにも農園ではブルーベリー摘み体験が可能。ブドウやトマトの直売所も備えており、親子連れから年配の方まで、この地域に住む人々の憩いの場として愛されています。

12:00

  • 成勝園
  • 成勝園
成勝園
埼玉県さいたま市西区西遊馬3131
営業時間:9:00~17:00(土・日曜は~16:00)
※ワークショップは、公式ホームページを参照(要予約)

14:00

  • 小山本家酒造
  • 小山本家酒造
小山本家酒造
埼玉県さいたま市西区大字指扇1798
営業時間:8:30~17:00
定休日:土・日曜・祝日
※商品の直売は行っていないため、近くの酒販店でお求めください。

16:00

  • ファーマー&パティスリーカフェ ミルティーユ
  • ファーマー&パティスリーカフェ ミルティーユ
ファーマー&パティスリーカフェ ミルティーユ
埼玉県さいたま市西区三橋5-965-5
※営業時間・定休日は季節によって異なる(公式ホームページを参照)
Night

美しい作品と癒やしの
絶景が明日の活力に

埼玉県さいたま市西区にある“知る人ぞ知る”隠れた名所が、オーダーメイド専門ステンドグラス工房「ステンドグラスバロック」。工芸家の臼井定一氏を中心に1975年に設立したこの工房では、駅や空港・学校などの公共施設からレストランやホテルなどの民間施設、さらに個人住宅まで数々のステンドグラスを手掛けています。1メートル四方を作るのに通常は1~3ヵ月かかるといわれるステンドグラス。完成した作品は見るものに癒やしの時間を提供してくれます。工房にはギャラリーが併設され、営業時間中は自由に見学が可能。昼間の明るい日差しが差し込んだ時間帯のステンドグラスももちろん美しいですが、日が少し落ち始めた時間に見せる甘美な輝きも、異なる趣きを感じられます。

1日の最後は“癒やし”を求めて「さいたま清河寺温泉」へ。かけ流しの天然温泉を満喫できるここには、露天風呂に内湯、サウナ、リフレッシュ施設、お食事処など、心身ともにリラックスできる施設が盛りだくさん。なかでも人気は開放感たっぷりの露天風呂。2006年には「さいたま市景観賞」を受賞したというロケーションで、天へ伸びる竹林を楽しむことができます。夜にはライトアップされ、さらに優雅な気分に。朝からアクティブに動き回った疲れがみるみるほぐれ、明日からまた元気な日々を過ごせそうです。

自然を満喫し、伝統に触れ、グルメを味わうなど、全身で感じた埼玉県さいたま市西区。古き良き街の息吹が今へと受け継がれていました。

17:00

  • ステンドグラスバロック
  • ステンドグラスバロック
ステンドグラスバロック
埼玉県さいたま市西区島根206
営業時間:9:00~17:30(土曜は、~17:00)
定休日:日曜・祝日

19:00

  • さいたま清河寺温泉
  • さいたま清河寺温泉
さいたま清河寺温泉
埼玉県さいたま市西区大字清河寺683-4
営業時間:10:00~25:00(土・日・祝日は9:00~)※最終受付は24:30
定休日:なし(設備点検のため、年間数日休館)
入館料:平日は大人700円、小人350円、土・日・祝日は大人800円、小人400円
Information

埼玉県さいたま市西区の暮らし情報

交通
西大宮駅と指扇駅があるJR川越線が区内を通っており、バスは区内北部を走る東武バスウエストと、区内南部を走る西武バスが利用できます。西大宮バイパスと新大宮バイパスが交差する宮前インターがあるなど、車での移動も盛んです。
買い物・散歩
「イオン大宮西店」や「マルエツ西大宮駅前店」など、日常使いのショッピング施設があり便利です。荒川や鴨川の河川敷や、北部の「秋葉の森総合公園」や「大宮花の丘農林公苑」、東部の「三橋総合公園」など、自然豊かな散歩スポットも豊富にあります。
医療・健康
「西区保健センター」の「健康!ほっとステーション」では、毎月異なるテーマで、医療や健康に関するさまざまな情報を地域住民に発信しています。埼玉県さいたま市西区の自然や歴史を感じながら散歩できるコースを紹介する「西区ウォーキング・ジョギングガイド」を発行しています。
子育て・教育
西区役所には家庭児童相談室があり、子育て緊急サポート事業を行っています。さらに、出産や子育てに関する情報を紹介する情報誌「子育て応援ブック」を毎年発行するなど、埼玉県さいたま市西区として子育てに手厚い支援を行っています。
コミュニティ
自治会では環境美化や夏祭りなどの交流活動、防災訓練や交通安全の啓発など、住民同士で協力してさまざまな活動に取り組んでいます。埼玉県さいたま市西区内には、「指扇公民館」、「馬宮公民館」、「植水公民館」、「内野公民館」があり、講座の開催や公民館祭りなどの事業を行っています。
イベント・行事
「西区ふれあいウォークラリー大会」や「西区ふれあいまつり」など、地域住民の交流の場となるイベントを積極的に開催しています。また区の花として制定されているアジサイが満開を迎える6月は、神社などで開催されるアジサイまつりが人気です。

アットホーム 新築マンションPLEASEの住みタイム 埼玉県さいたま市西区のページです。埼玉県さいたま市西区の街を網羅した豊富な街情報をビジュアル重視のページでわかりやすくご紹介します。アットホーム 新築マンションPLEASEでは、ひとり暮らしやDINKS向けのコンパクトマンションからファミリーにおすすめな大規模マンション、おしゃれな高級マンション、タワー・低層マンションなど幅広い物件情報を掲載しています。埼玉県さいたま市西区で人気の新築分譲マンションをお探しの方は、こまめに物件の情報をチェックすることをおすすめいたします。新しいマンションの情報をいち早く受け取りたい方は、新着お知らせメールをご登録ください。アットホーム 新築マンションPLEASEはあなたの物件探しをサポートいたします。